« チベット関連ニュース:CNN4/19~4/26 | トップページ | チベット関連ニュース:中国情報局4/21~4/27 »

2008年4月29日 (火)

チベット関連ニュース:AFP4/19~4/29

中国、北京など4都市で反仏デモ

20080419 18:20 発信地:北京/中国   

419 AFP】(一部更新、写真追加)中国の北京(Beijing)など国内4都市で19日、チベット(Tibet)問題や北京五輪に対するフランスの姿勢に抗議して、数百人がデモを行った。国営新華社(Xinhua)通信が19日伝えた。
 新華社によればデモが行われたのは北京のほか、中部の湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)と、東部の安徽(Anhui)省合肥(Hefei)と山東省(Shandong)青島(Qingdao)。
 北京では仏系大手スーパー「カルフール(Carrefour)」の店舗やフランス大使館、フランス人学校の周辺で小規模な抗議活動が行われた。北京のカルフール従業員によれば、デモに参加したのは約50-100人で、警察が警戒するなか店舗前で横断幕を掲げるなどした。この従業員は「騒ぎを大きくしないという当局の強い意思を感じた」と語った。
 武漢では、警察の発表と目撃者の話によれば、カルフールの店舗前にデモ隊が集まり抗議行動を行った。付近の住民によると、カルフールの店舗前に100-200人が集まり、店内に入らないよう求めるプラカードを掲げる不買運動を行ったという。
 カルフールは一部の中国人からチベットを支援していると非難されている。(c)AFP

中国各地で抗議行動、欧米メディアを糾弾
20080420 18:46 発信地:北京/中国
420 AFP】中国のチベット(Tibet)自治区をめぐる問題に関する欧米メディアの報道を糾弾するデモが、前日に続き20日も中国各地で発生した。国営新華社(Xinhua)通信が伝えた。
 警官が大量に動員されたにもかかわらず、首都北京(Beijing)のほか、黒流江(Heilongjiang)省ハルビン(Harbin)、山東(Shandong)省済南(Jinan)、青島(Qingdao)などで抗議行動が行われ、北西部・陝西(Shaanxi)省北部の西安(Xian)のカルフール前には1000人以上が集まった。
 デモに参加した人々は「チベット独立反対」「CNNの反中報道に反対」といったスローガンを叫んだ。青島のカルフールで取材していたAFPのカメラマンによると、同地のカルフールの屋上駐車場には一時、警察などの車両53台が止まり、警官数百人が館内の買い物客の監視や周辺の交差点などの巡回をしていたという。
 19日には北京、青島、湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)、安徽(Anhui)省合肥(Hefei)、雲南省(Yunnan)の昆明(Kunming)、陝西省西安などでも同様の抗議行動が行われ、少なくとも青島、武漢、合肥のカルフールが営業中止に追い込まれたが、各店舗の店長によれば20日は通常通り営業しているという。
  中国政府は19日の抗議デモにつながった国民の間の反欧米感情を刺激しているとみられていたが、各地の抗議活動を報じた国営メディアは欧米に反中的な偏見があると非難しつつ、五輪前の行動に責任を持つよう国民に事態の沈静化を呼び掛けた。
 19日のデモは、3年前の反日デモ以来、同種の行動として最大規模となった。(c)AFP

イトーヨーカ堂とか飲食店が襲われた2005年の反日暴動を彷彿させます。
しかし記事を見る限りドアとかシャッターを壊すというレベルではないようです。

長野の聖火リレーの出発地、善光寺そばの市有地に変更
20080421 16:07 発信地:東京
421 AFP】長野市で26日に行われる北京五輪の聖火リレーは、チベット問題などを理由に善光寺(Zenkoji Temple)が出発地を辞退したことをうけ、新たな出発地として善光寺近くの県勤労者福祉センター跡地の駐車場を選定した。同市実行委員会が21日、明らかにした。
 同市職員の話によると、走者らの安全を確保したうえでルート変更を最小限に抑えられるとの理由から、同地に決定したという。
 当初、聖火リレーの出発地に決定した善光寺は18日、同じ仏教徒であるチベット僧らに対する中国当局の弾圧への憂慮の意などを理由に、出発地の辞退を申し出ていた。(c)AFP

マレーシア警察、五輪聖火リレーで日本人家族を保護
20080421 20:24 発信地:クアラルンプール/マレーシア   
421 AFP】(一部訂正)北京五輪の聖火リレーが始まったマレーシアのクアラルンプール(Kuala Lumpur)で21日、チベット旗を振っていたところ五輪の支持者らともみ合いになった日本人家族を、現地警察が保護した。
 警察幹部はAFPの取材に対し、リレーの開始時に「独立広場(Independence Square)でチベット旗を振っていた日本人家族とその子どもが、北京五輪の支持者らともみ合いになった」と述べた。
 事件を目撃したAFP記者によると、中国人が「台湾とチベットは中国に所属する」と叫びながら、日本人の夫婦と子どもをプラスチック製の棒で殴ったという。その後すぐに警官らが介入し、日本人家族を現場から連れ出した。
 また、クアラルンプール警察署長は、チベット旗を手に持っていた英国人女性1人を拘束したと述べた。
 聖火リレーは、独立広場からペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Towers)までの16.5キロメートルで行われ、警官隊や治安部隊ら1000人以上が警備にあたっている。(c)

この日本人氏、気持ちはわかるんですが「子連れの時にそんなことすんなよ!」と言いたいです。

豪での聖火リレー、警護に地元警官の半数以上動員
20080422 00:22 発信地:シドニー/オーストラリア 
422 AFP24日に北京五輪の聖火リレーが行われるオーストラリアの首都キャンベラ(Canberra)の当局者は21日、当日の聖火警護に地元警察官の半数以上が配備されることを明らかにした。
 聖火リレーには、中国政府によるチベット(Tibet)支配に抗議するチベット支持派数百人と、中国政府の五輪開催を支持する数千人が集結すると予想されている。
 国会議事堂前や中国大使館付近も通過する予定の16キロメートルにおよぶ聖火リレーのルート沿いには、金属製のバリケードがすでに設置されている。
 キャンベラの警察当局によると、オーストラリア首都特別地域(Australian Capital TerritoryACT)の全警察官の半数以上が、連邦警察やほかの州の警察官の支援と共に、治安維持にあたるという。正確な人数は明らかにされなかったが、ACTの警察官は700-1000人と見られている。
 聖火は23日にインドネシアのジャカルタ(Jakarta)からキャンベラに到着する。(c)AFP

聖火リレー、マレーシアでも無事終了
20080422 01:49 発信地:クアラルンプール/マレーシア
422 AFP】マレーシアのクアラルンプール(Kuala Lumpur)で21日に行われた北京五輪の聖火リレーは、警察が厳戒態勢を敷く中、デモ参加者5人が逮捕されただけで、妨害行為などはなく、おおむね無事に終了した。
 聖火リレーは大雨の中で行われたが、沿道には数千人が詰めかけた。聖火は午後6時、厳重警備の下、最終走者の北部ペラ(Perak)州スルタン、アズラン・シャー(Azlan Shah)国王が、ペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Towers)までトーチを運び、16.5キロのリレーが終了した。
 聖火リレーは、ギリシャ・アテネ(Athens)、英ロンドン(London)、仏パリ(Paris)、米サンフランシスコ(San Francisco)で、人権擁護団体などの抗議活動の標的となったことから、今回は無事に終わったことで、マレーシア当局と北京五輪組織委員会には安堵(あんど)がもたらされそうだ。
 一方、地元警察はチベット旗を振っていた際に北京五輪支持者ともみ合いになった日本人家族3人を保護。また、英国人女性1人と僧侶1人からも事情を聞いている。(c)AFP/Ivy Sam

パリ市、ダライ・ラマ14世に名誉市民 中国では反仏デモ拡大
20080422 09:00 発信地:パリ/フランス
422 AFP】パリ(Paris)市議会は21日、チベット(Tibet)仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世を名誉市民にする提案を可決した。北京五輪の聖火リレー妨害問題などをめぐって中国各地で反仏デモが続く中、中仏関係の緊張がさらに高まる可能性もある。
 パリ市議会はまた、今月初めに国家政権転覆扇動罪で実刑判決を受けた著名な中国人人権活動家、胡佳(Hu Jia)氏も同様に名誉市民にすることで可決した。
 提案を行ったベルトラン・ドラノエ(Bertrand Delanoe)パリ市長は、パリ市はダライ・ラマ14世を称賛するとともに、「尊厳や自由、質素な生活などの最も基本的な権利を守ろうとしているチベットの人びとに対する支持を表明したい」と語った。
 中国では前週末、仏小売り大手カルフール(Carrefour)や米テレビ局CNNに対する抗議活動が数都市で行われたが、21日にも9つの都市で新たな抗議活動が行われた。
 中国全土に122の店舗をもつカルフールに対しては、ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領がチベット問題をめぐって北京五輪の開会式欠席を示唆したため、不買運動が行われている。
 一方、サルコジ大統領は中国の対仏感情の悪化を防ぐ目的で、パリでの聖火リレーの際にチベット支持派からトーチを守ったとして有名になった、車いすの元フェンシング選手、金晶(Jin Jing)さんに手紙を送ったという。(c)AFP

市議会の決定なのでどうこう言えないと思うのですが共産党は面白くないでしょうね。
ダライ・ラマは悪の化身みたいな印象操作してますから。

ダライ・ラマ14世、米国務省次官との会談で支援要請
20080422 18:02 発信地:アンアーバー/米国 
422 AFP】訪米中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世は22日、ミシガン(Michigan)州アンアーバー(Ann Arbor)でポーラ・ドブリャンスキー(Paula Dobriansky)国務次官(地球規模問題担当)と会談し、中国政府との対話に向けた米政府の支援を要請した。
 チベット問題の平和裏な解決を目指したダライ・ラマ14世とドブリャンスキー次官との会談は今回で12回目。
 会談の中でダライ・ラマは、米政府が重ねてチベット問題への懸念を表明してきたことに触れ、「まさに今、われわれはあなた方の助けを必要としている」と述べ、中国政府に対し亡命政府との対話を再開するよう働きかけを要請した。
 会談後の記者会見でドブリャンスキー次官は「ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領は、一貫して中国政府とダライ・ラマとの対話の必要性を主張してきた。今日の会談は、この問題をダライ・ラマと話し合う良い機会となった」と成果を語った。
 さらに同次官は、21日付けの米ワシントン・ポスト(Washington Post)紙に寄稿し、「チベット人らによる暴動を収める影響力を持つのはダライ・ラマ14世だけであり、中国政府にとっても独立ではなく自治を求めるダライ・ラマとの対話のみがチベット問題の最良の解決策だ」と主張。加えて、中国政府に対し、チベット自治区の信仰の自由や民族アイデンティティーの保証、平和的手段で主張を表現し拘束された者の釈放などを訴えた。
 また、チベット(Tibet)自治区での暴動収束後に、中国政府が海外メディアおよび外交団向けに中心都市ラサ(Lhasa)のツアーを行ったことについて、「こうした限定的なものではなく、同自治区への取材活動や外交団の訪問が自由に行えることが重要だ」とした。
 一方、中国政府は米政府が中国の内政問題に干渉しているとしてこの会談を批判した。
 これまで中国政府はダライ・ラマ14世の特使などとチベットの地位などについて対話を重ねてきたが、2007年夏に予定されていた対話が延期されて以降は再開されていない。(c)AFP

せっかく訪米したダライ・ラマ師ですが大統領と会うなどはできなかったようです。
しかしせめて国務長官とぐらいは会わせてくれないものでしょうか。。。

ジャカルタで人権活動家拘束 聖火リレー直前に
20080422 18:34 発信地:ジャカルタ/インドネシア
422 AFP】北京五輪の聖火リレーを目前に控えたインドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)で22日、現地警察がチベット(Tibet)を支援する人権活動家の抗議活動を中止させた。
 中国のチベット支配に抗議する100人近い活動家は、聖火リレー会場となるジャカルタの国営競技場付近で集会を開き、「人権を保障しないなら五輪を中止せよ」と書いた横断幕を手に「団結した人々に敵は無し」と叫んで抗議活動を行っていた。オランダ人1人を含む9人が事情聴取のため身柄を拘束された。
 インドネシア当局の発表によれば、抗議活動は聖火リレーが開始される3時間前の現地時間午後2時に行われた。
 政府高官、アーティスト、スポーツ選手などの聖火リレー走者は、広大なSenayanスポーツ複合施設のメーン・スタジアム、ブン・カルノ・スタジアム(Bung Karno Stadium)周辺を走る予定。
 聖火リレーを見ることができるのは公式招待を受けた5000人、そのうち1000人は中国人学生と報じられており、スタジアム周辺には2500人の治安担当者が配置されている。
 インドネシア当局は当初、ジャカルタの目抜き通りやチャイナ・タウンを通過するルートを設定していたが、中国政府の要請により公道を避け、一般市民の参加もないルートに変更した。(c)AFP/Presi Mandari

ダライ・ラマ14世へのパリ名誉市民称号、中国が非難
20080422 19:23 発信地:北京/中国
422 AFP】フランスの首都パリ(Paris)の市議会が、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世に、名誉市民の称号授与を決定したことについて中国政府は22日、強い非難を表明した。
 中国外務省はウェブサイト上に姜瑜(Jiang Yu)報道官名で「中国は強い遺憾を表し、断固として反対する。中国政府はフランスに対し、この誤った行為による深刻な負の影響を取り除くために、ただちに有効な措置を取るよう要請する」と声明を発表し、両国間関係に悪影響が出ることを警告した。(c)AFP

思った通りの反応ですね。

インドネシアの聖火リレー、競技場施設内で実施
20080423 02:52 発信地:ジャカルタ/インドネシア   
423 AFP】北京五輪の聖火リレーは22日、インドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)で行われたが、厳戒態勢が敷かれる中、招待者以外立ち入り禁止の競技場施設内だけのものとなった。
 競技場前では、リレー開始の3時間前からチベット(Tibet)支持派約100人が、「Free Tibet(チベットに自由を)」と書かれたTシャツを着て、「No human rights no Olympics(人権が守られないところでは五輪を開催しない)」と書かれた横断幕を掲げて、抗議集会を行っていた。
 警察当局はリレー開始前に集会を解散させ、事情を聞くために9人を連行したが、ジャカルタの警察本部まで連れて行かれたオランダ人男性1人を除いて、全員がすぐに釈放された。
 リレーは数百人の治安要員が警護にあたり、広大な国立競技場施設内だけで行われたが、当局者によると、中国政府の要請により、公道から遠く離れたところで行われたという。

 また、声援を送る数千人の観衆は注意深く選ばれた群衆で、伝えられるところによると中国人学生1000人が含まれていたという。
 ジャカルタのファウジ・ボウォ(Fauzi Bowo)知事が第1走者を務めた。聖火はリレー開始後、自然と消え、再度点火された。
 リレーは1時間半ほどで終わり、同国スポーツ委員会の会長が聖火を中国人選手に手渡した。聖火は24日にリレーが開催されるオーストラリアへと運ばれる。(c)AFP/Presi

インドネシアも最初は公道を走る計画だったようですね。
中国政府の要請により国立競技場内にルート変更したと。
インドネシア政府、言いなりのようですね。

豪、聖火リレー抗議で6人逮捕
20080423 22:54 発信地:キャンベラ/オーストラリア 
423 AFP】北京五輪の聖火が到着したオーストラリアで23日、聖火リレーの抗議行動を準備していた6人が逮捕された。現地警察当局の広報官がAFPに伝えた。
 警察当局によると、逮捕されたのは、シドニー(Sydney)のハーバーブリッジ(Harbour Bridge)にチベット旗と横断幕を設置しようとしていた2人と、シドニー市内の繁華街キングス・クロス(King's Cross)の巨大電光掲示板に、同じくチベット支持の横断幕を取り付けようとしていた4人。
 ハーバーブリッジではしばらくの間、チベット支持の活動家らが設置したレーザー光線で、チベットを支持するスローガン「Don't Torch Tibet(「チベットに火をつけないで」の意)」が橋の柱(パイロン)に投影されていた。(c)AFP/Madeleine Coorey

中国べったりと思っていたオーストラリアでも骨のある方はいたようです。
民主主義国家だったら当然ですが。

豪キャンベラで聖火リレー、警備めぐって混乱も
2008
0424 15:13 発信地:キャンベラ/オーストラリア 
424 AFP】(一部更新、写真追加)オーストラリア・キャンベラ(Canberra)で24日、北京五輪の聖火リレーが警察官500人以上を動員した厳重な警備態勢の下、16キロのルートで行われた。スタート地点には、チベット支持派を上回る数千人の中国支持派が集まった。
 聖火リレーは中国側の聖火警備隊とオーストラリア警察が配置をめぐってもめ、スタート時から混乱した。テレビ中継画面には、豪警察官が数回にわたってリレー走者のそばから聖火警備隊員を引き離す様子が映された。
 聖火警備隊の役割をめぐっては、23日に行われた記者会見の席上でも、中豪両国の関係者間で意見が対立していた。
 豪警察は中国支持派5人、チベット支持派2人の計7人を逮捕したとしているが、容疑など詳細は明らかにしていない。うち数人はリレーの進行を妨害しようとして警備要員に排除されたとの目撃情報もある。
 警察は中国支持派とチベット支持派が接近しないように努めたが、国会議事堂前などリレールート上数か所で衝突が発生した。ただし、オーストラリア五輪委員会(Australian Olympic CommitteeAOC)は両派間の緊張感をサッカーの試合の雰囲気になぞらえ、聖火リレーは「おおむね平和的に進んでいる」と述べている。(c)AFP

中国、仏政府に関係修復へ協調求める 聖火リレー妨害めぐり
2008
0425 00:26 発信地:北京/中国 
425 AFP】中国の胡錦濤(Hu Jintao)国家主席は24日、北京(Beijing)の人民大会堂(Great Hall of the People)でフランスのクリスチャン・ポンスレ(Christian Poncelet)上院議長と会談し、チベット(Tibet)問題やパリ(Paris)で行われた北京五輪の聖火リレー妨害をめぐり中仏両国の緊張が高まる中、関係修復に向けた協調を仏側に求めた。
 胡国家主席は、今月7日にパリで北京五輪の聖火リレーが行われた際、中国のチベット支配に対する抗議活動が相次ぎ、大混乱となったことに不満を表明した。

 中国国営テレビによると、胡国家主席はポンスレ議長に対し、「最近、パリで中国国民に対する非友好的な行為が相次いで起きた。聖火リレーは妨害・攻撃され、中国国民の感情は傷ついた」と訴えた。
 一方、「仏側が中国政府と協力し、混乱の影響を克服してくことを望む」と述べ、フランスとの関係を重要視していることを強調した。

 これに対し、ポンスレ議長も同様に、両国の良好な関係の重要性を強調し、パリでの聖火リレーの混乱に「遺憾の意」を表した。(c)AFP/Joelle

「中国国民の感情は傷ついた」
この類の言葉はどこかの国がよく言われてたように思います。

バローゾEU委員長、チベット問題で進展を期待
2008
0425 17:18 発信地:北京/中国 
425 AFP】中国を訪問中の欧州連合(EU)のジョゼ・マヌエル・バローゾ(Jose Manuel Barroso)欧州委員会(European Commission)委員長は25日、温家宝(Wen Jiabao)首相と会談後の記者会見で、チベット問題について「進展があるだろう」と語った。
 中国のチベット(Tibet)自治区ラサ(Lhasa)での暴動制圧を機に中国の人権状況への国際社会の厳しい眼差しが注がれるなか、巨大な市場を持つ中国との関係強化を期待する経済代表団を率いて中国を訪問したバローゾ委員長は、会談後の記者会見で、チベット問題について温首相と率直に話し合ったことを明かした。
「温首相にチベット問題でのEUの立場を再度説明したところ、良い感触を得た。近く進展がみられると期待している」(バローゾ委員長)
 また、EUはチベットを中国の一部と認識しており、この問題では中国を支持すると語った。さらに、いかなる形であれ北京五輪のボイコットには反対であるとの立場を表明した。
 バローゾ委員長と温首相との会談に先立ち、7月からEU議長国を務めるフランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領は88日に行われる北京五輪の開会式への参加問題ではEU加盟国が歩調を合わせる必要があると述べている。サルコジ大統領は24日、自分自身が開会式に出席するかまだ決めていないと述べた。(c)AFP

どうやら「歩調を合わせる」の意味は「ダライ・ラマとの対話」をもって抗議はしないという事のようです。
後日のニュースでわかりますが「進展があるだろう」とは対話が実現に動くということですね。
対話が形だけに終わらなければ無論素晴らしいのですが。

北京五輪の聖火、長野に到着 法輪功も抗議活動
425 AFP】(写真追加)北京五輪の聖火は25日、リレーが行われる長野市に到着した。聖火の到着に合わせ、チベット(Tibet)支持派や中国で非合法化されている気功集団「法輪功」(Falun Gong)のメンバーらが抗議活動を行った。
 長野市内では、法輪功のメンバー数百人がブラスバンドを引き連れ中国政府に対する抗議デモを行った。警察官数十人が厳重に監視する中、黄色のTシャツを着た法輪功メンバーは中国政府を非難する横断幕を掲げて行進した。
 また、聖火や随行団などを運ぶバスが長野に向かう途中に立ち寄った高速道路のサービスエリアで、少なくとも2人がチベット旗を振る抗議活動を行った。そのうちの1人は、報道陣に対し日本もチベットを支援していることを示すために行なったと語った。これに対し、聖火に同行している中国人旅行者らは中国国旗を振って対抗した。(c)AFP/Kyoko Hasegawa

法輪功の方も参加されていたとは知りませんでした。

オーストラリアの聖火リレー、中国政府が群集を動員か
2008
0425 22:15 発信地:キャンベラ/オーストラリア   
425 AFP】オーストラリア首都特別地域(Australian Capital TerritoryACT)のジョン・スタンホープ(Jon Stanhope)首相は25日、キャンベラ(Canberra)で行われた北京五輪の聖火リレーで、チベット支持の活動家らを圧倒するため、中国政府が多数の中国支持の学生らをリレー応援に動員したと述べた。
 ジョン・スタンホープ(Jon StanhopeACT首相は、シドニーのデイリー・テレグラフ(Daily Telegraph)紙の取材に、「中国大使館員が24日の聖火リレーで1万人以上の中国支持者を動員した」と述べた。
 スタンホープ首相は、「(中国側が動員をかけたことは)疑いのないことだ。事実、中国大使自らが、リレーで支持者を動員したグループの代表と連絡をとっていることを示していた」と述べた。そして、「(中国のオーストラリア大使と動員グループとの)つながりや、グループの性質についてはわからないが、両者の間に連絡があったことは知っている」と付け加えた。
 リレー当日は、約2000人のチベット支持の活動家らに対し、中国を支持する群衆は数で圧倒しており、押し合いや「やじ」の言い合いでも常に優位に立っていた。
 テレグラフ紙によれば、キャンベラの中国大使館員は、群衆を集めた学生グループのリーダーや旅行代理店と常に連絡を取り合っていたという。チベット支持の抗議行動によってロンドン(London)やパリ(Paris)ではリレーが妨害され、サンフランシスコ(San Francisco)では治安上の懸念からルート変更を余儀なくされており、キャンベラで無事リレーを終わらせたい中国政府が「レンタル群衆」を利用したと、テレグラフ紙は伝えている。
 オーストラリアの聖火リレーでは7人が逮捕され、中国とチベットそれぞれの支持者の間で緊張が高まったものの、キャンベラでのリレーは全体的に平穏に終わった。
 オーストラリアでは中国側の「フレームアテンダント」について、警察当局がリレー警備上不要であると述べたことで論議が巻き起こっていた。ロンドン五輪組織委員会のセバスチャン・コー(Sebastian Coe)委員長は、「フレームアテンダント」について「thugs(ごろつき、チンピラの意)」と非難していた。(c)AFP

オーストラリア首都特別地域首相とはキャンベラ市長と同義のようです。
そのような責任あるポジションの方が口に出すほど中国人の組織的動員が明らかだったということです。
実際長野で中国人と話した私の友人も「あなた達は時給いくらで雇われた?」と聞かれたそうです。
冗談かと思って気にとめませんでしたがこんなことを平気でやる国なんですね。

中国政府の対話検討、各国が歓迎
2008
0426 03:43 発信地:パリ/フランス

426 AFP】中国政府がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世の代表団との対話を検討しているとの報道について各国首脳は25日、中国政府の決断を歓迎する意向を示した。
 フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領は声明で「大きな一歩」と評価した。
 米国家安全保障会議(National Security Council)のゴードン・ジョンドロー(Gordon Johndroe)報道官は「喜ばしい」と述べ、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領が中国の胡錦濤(Hu Jintao)国家主席に対話を始めるよう「促していた」ことを明らかにした。
 ドイツと日本両政府はチベット問題の解決に向けた新しい動きとして歓迎する意向を示した。ドイツでは外務省のマルティン・イェーガー(Martin Jaeger)報道官が記者会見で「われわれはこの前進を強く歓迎する」とした上で「チベット問題の解決に貢献することを強く願っている」と述べ、中国政府の決断の重要性を強調した。高村正彦(Masahiko Komura)外相は、両者の緊張緩和のための第一歩としてこの対話は不可欠との見方を示した。
 北京(Beijing)を訪問中の欧州委員会(European Commission)のジョゼ・マヌエル・バローゾ(Jose Manuel Barroso)委員長は「もちろん喜ばしいことだ」と話した。
 また長野市での聖火リレーに合わせて来日中の国境なき記者団(Reporters Without Borders)のロベール・メナール(Robert Menard)事務局長は東京の日本外国特派員協会で会見し、「明日までに重大な決定があった場合、われわれは(デモを)中止する。デモのためのデモはわれわれの求めるところではない」と話した。(c)AFP

やはりアメリカの言うことを断れずに対話の運びになったようです。

良くも悪くもアメリカですね。

長野で聖火リレー
2008
0426 11:07 発信地:長野
426 AFP】(写真追加)長野市で26日、北京五輪の聖火リレーが始まった。警官3000人以上がルート上で警備に当たっている。
 数千人の中国人留学生らがバスで到着する一方、日の丸旗を持ったおよそ100人が「中国人は帰れ」などと叫んでいた。チベット旗を持った人々も集まっている。
 消防によると中国人の集団と日本人の集団との衝突で中国人留学生1人が額にけがをして病院で手当てを受けている。(c)AFP


日の丸旗を持っていたのは私の友人の南国さん、松ちゃんです。
AFP通信にもキャッチされていましたか。

長野聖火リレーで妨害行為
2008
0426 14:15 発信地:長野
426 AFP】(一部更新、写真追加)長野市で26日、北京五輪聖火リレーの最中に、走者に複数の物が投げつけられる妨害行為が起きた。現地のAFP記者が伝えた。
 物を投げたのは日本人のグループとみられ、うち数十人は大型のチベット旗や中国への抗議を示すプラカードを掲げていた。
 警官隊はグループのメンバー1人の身柄をただちに拘束し、付近一帯の立ち入りを禁止した。近くにいた中国人らは警官隊に対し、一団を逮捕するよう叫び声を上げた。
 時事通信(Jiji Press)と共同通信(Kyodo News)によると、リレーに投げられた物体は自動車の運転手らが事故や故障の時に使う発煙筒のようなものだったというが、警察当局による説明は得られていない。
 活動家らはまた、リレーコースの異なる地点でゴミくず、卵、発炎筒などを聖火に投げ込む妨害を行った。この妨害行為による逮捕者は現在確認されていない。
 これとは別に、チベット旗を持った男性が聖火を奪い取ろうとしてリレーに飛び込んだが、その場で警官に取り押さえられた。この一幕はテレビの生中継で放映された。
 長野駅近くでは、親チベット派活動家グループと中国人および親中派のグループが衝突した。警察当局によると、双方の数人が殴る蹴るなどし、少なくとも中国人4人が負傷した。聖火リレーを妨害するために物を投げたり、通りで騒いだとして台湾人1人を含む5人が逮捕された。
 この衝突では国籍不明の親チベット活動家が、親中派グループの中国人らを蹴るなどし、親中派グループが旗竿で突くなどしたという。AFPのカメラマンの話によると、両グループは警官隊によって引き離されたという。(c)AFP

チベット支持派の中にもマナーの悪い人はいたようです。
こんなの見ると、ネット上でよく論争になる支那事変の際の「日本はひどいことをした」「いや中国こそひどい」とかいうのが水掛け論だと感じますね。

英米とICPO、中国でのテロ脅威増大に警告
2008
0426 18:05 発信地:ワシントンD.C./米国 
426 AFP】英・米両国は25日、最新の渡航情報を公表し、中国におけるテロの脅威が増大したとして警戒を呼びかけた。一方、国際刑事警察機構(International Criminal Police OrganizationICPO)は、北京五輪を狙った国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)などに備えるよう中国治安当局に勧告した。
 米国務省は中国を訪れる米国人旅行者に対して、過激派が近く中国でテロ行為を行う危険が高まっていると警告。8月の北京五輪のような大規模な行事はテロの標的となる可能性が高いとして警戒を呼びかけた。3月に出された従来の渡航情報では、中国における米国人を狙ったテロの脅威は「依然として低い」とされていた。
 英外務省もウェブサイトの渡航情報を更新。中国におけるテロの危険は「低い」としていた従来の評価を見直し、潜在的な危険があると注意を呼びかけたが、旅行を控える必要はないとした。
 北京五輪の警備に関する国際会議に出席したICPOのロナルド・ノーブル(Ronald Noble)事務総長は、五輪開催期間中にアルカイダなどテロ組織による攻撃や、チベット(Tibet)支持者による過激な妨害行為が発生し得ることから、対策を講じなければならないと訴えた。
 また、五輪期間中は世界で数十億人がテレビを視聴し、大勢の外国人が中国を訪れることから、テロリストの潜伏は容易になり、五輪を狙った攻撃があれば即座に世界的な影響を与えるとの懸念を示した。
 孟建柱(Meng Jianzhu)公安相もまた、「北京五輪の最大の脅威がテロであることに疑いの余地はない」とノーブル事務総長の見解を支持した。(c)AFP

日本の外務省はこういうアナウンスをしませんね。
政府に国民を守る意識が薄いということに他なりません。

ダライ・ラマ、中国との「真剣な対話望む」
2008
0427 03:39 発信地:ダラムサラ/インド  427 AFP】チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世は26日、中国政府がチベット問題をめぐりダライ・ラマ側との対話に応じる意向を示したことについて歓迎するとしたものの、「真剣な話し合い」でなければ無意味だとくぎを刺した。
 米国訪問を終え亡命政府のあるインド・ダラムサラ(Dharamshala)の空港でダライ・ラマは、「(対話について)詳しい情報を得ていないが、対話は良いことだ」とした上で、「チベット人の怒りを和らげる方法について」また「チベット問題」について真剣で十分な話し合いを望むと述べた。さらに、国際社会の懸念をなだめるだけの目的では「無意味だ」と指摘した。(c)AFP/Aditi Singh

ダライ・ラマ師、アメリカから帰られたようです。
アメリカの国務次官に訴えた事が対話開始に繋がったのでしょうか。
それにしても、我々の「形だけの話し合いじゃないの?」という危惧はダライ・ラマ師にとってはとっくに承知の事のようですね。

五輪聖火、韓国に到着
2008
0427 12:12 発信地:ソウル/韓国 
427 AFP】(一部更新)北京五輪の聖火を載せ日本を出発した飛行機は現地時間27日午前零時58分、韓国の仁川(Incheon)国際空港に到着した。聖火は厳重な警備のもと、聖火リレーの行われる首都ソウル(Seoul)に運ばれた。
 聖火リレーは午後2時から7時までを予定しており、ソウル中心部のオリンピック公園(Olympic Park)からソウル市庁までの24キロのルートに、警察官約8300人が配備される。
 中国の対チベット政策や脱北者政策に反対する活動家らが抗議活動を行う意向を明らかにしているほか、63の人権団体や宗教団体、保守派団体が数千人規模のデモを行うという。
 韓国警察関係者は、「聖火リレーを妨害する者は必ず現行犯で逮捕し、厳罰に処する」と述べた。
 リレーでは、警官20人が自転車に乗り、120人が聖火ランナーを囲んで伴走する。警察はオートバイ、パトカーおよびヘリコプターも動員し、万全の警備態勢をとる。
 一方、脱北者らのグループのリーダーHan Chang-Kwon氏は、「脱北者が橋で聖火リレーを止める準備を終えた。どんな対価を払ってでもリレーを中止させる」と述べ、ソウルを流れる漢江(Han River)にかかる橋を封鎖し、リレーを妨害する計画を明らかにした。
 聖火は27日夜、北朝鮮に向かう。(c)AFP

よくわかっていませんでしたが韓国国内では「脱北者=反北朝鮮、反中国」のようですね。

長野聖火リレー、抗議活動相次ぐ 「うんざり」という声も
2008
0426 20:17 発信地:長野 
426 AFP】長野市で行われた北京五輪の聖火リレーは26日午後1230分ごろ終了した。市内では抗議活動が行われ、少なくとも4人が負傷した。
 アジア各国の聖火リレーは比較的平穏に行われたが、長野には約85000人が集まり、仏教の僧侶、チベット支持者、右翼の活動家など数百人が抗議する中で聖火リレーは行われた。約3000人の警察官が聖火を警護したが、一部の抗議活動の参加者は、ゴミやタマゴ、トマトなどを投げるなどの行為を行った。
 フランスの人権団体「国境なき記者団(Reporters Without Borders)のロベール・メナール(Robert Menard)事務局長は日本の対応を高く評価し、小競り合いはたいしたことではないとの見方を示した。
「(長野の聖火リレーは)民主主義に偉大な名前を与えた。ここでは、赤い中国の国旗を振る人々の隣で、別の人々がチベットの旗を振っていた」(メナール事務局長)
 しかし、日本人からは聖火リレーにうんざりしたという声も上がっている。チベットの出来事をニュースで見て、夫とともにやってきたというある女性(52)は、「どうしてもっと平和的にできないのかしら」と語った。
 警察は、聖火リレーを妨害するために物を投げたり、通りで騒いだりしたとして台湾人1人を含む5人を逮捕したと発表した。(c)Kyoko Hasegawa and Patrice Novotny

「どうしてもっと平和的にできないのかしら」
この台詞は中共政府に言ってください。

IOC
会長、中国への非難中止を要求 発展には時間が必要
2008
0427 14:24 発信地:ロンドン/英国 

427 AFP】国際オリンピック委員会(International Olympic CommitteeIOC)のジャック・ロゲ(Jacques Rogge)会長(65)は欧米諸国に対し、北京五輪を控える中国への人権問題を振りかざした非難を中止するよう呼びかけた。26日の英経済紙フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)が伝えた。
 ロゲ会長は同紙のインタビューで、「われわれには、中国に時間を与える義務がある」と語った。
 会長は、「西欧社会が現在に至るまでフランス革命から200年を要した。中国は1949年に建国したばかり」と指摘し、西欧諸国の強い思いはよく理解できるものの、中国に急激な変化を期待するのはいかがなものかと述べた。
 さらにロゲ会長は、英国、フランス、出身国ベルギー、ポルトガルを例に取り、1949年当時共通して「植民地保有国として問題を抱えていた」との認識を示し、「ようやく植民地の独立を承認したのは40年前。もう少し謙虚な立場を取るべきでは」との見方を示した。
 ロゲ会長は「五輪が中国の社会の発展に貢献すると常々考えてきた。中国もそれを認めるだろう」と語り、北京五輪が「中国の門戸を開放する」役割を担うとの国際オリンピック委員会の立場をあらためて示した。
 チベット問題についてロゲ会長は、「北京五輪が無ければこの問題は新聞の一面ではなく4-5ページ目に掲載されたのではないか」と述べた。
 これまで果たした役割についてロゲ会長は、「国際オリンピック委員会は既に(中国社会の発展に)一定の成果を収めたが、各国首脳が我々よりも大きな役割を果たしたかについては疑問だ」と評価した。(c)AFP

「時間を与える義務がある」と言っても、開催決定から今日までの時間が全く無駄だったことはどう考えているのでしょうか。
もうひとつ、「西欧社会が現在に至るまでフランス革命から200年を要した。中国は1949年に建国したばかり」という点について。
中国が民主主義社会になるためには5年10年では無理です。
根拠というほどのものはないのですが、今まで何年か中国を観察してきて感覚でわかるものです。
西欧社会が民主意識を持っていくまでには「古代、中世、現代」といったそれなりの過程というものがあったのですが中国はそのような分類には当てはまるらないでしょう。

五輪聖火が北朝鮮に到着、新華社通信
2008
0428 02:20 発信地:北京/中国
428 AFP】北京五輪の聖火が28日午前028分、北朝鮮の首都平壌(Pyongyang)に到着した。中国国営新華社(Xinhua)通信が報じた。
 北朝鮮の聖火リレー組織委員会のLi Chong-Sok副委員長は、北朝鮮は聖火リレーを成功させて「世界を驚かせる」と語った。
 組織委員会によると、主体思想塔(Tower of the Juche Idea)から金日成競技場(Kim Il-Sung Stadium)までの20キロメートルのルートには、特別な飾付けが施されており、数十万人が沿道に列を作るという。
 中国の同盟国である北朝鮮は、聖火リレーでこれまでに行われてきたチベット(Tibet)支持派による抗議活動を強く非難している。北朝鮮では無許可のデモは厳しく禁止されている。
 北朝鮮の国営メディアによると、国際試合に出場経験のある選手を含め、80人がリレーに参加するという。
 リレーは同日午前10時に始まり、約5時間後に終了する予定。(c)AFP


さすが北朝鮮ですね。誰も驚きはしないでしょうが。

五輪聖火がベトナムに到着
2008
0429 07:09 発信地:ホーチミン/ベトナム 
429 AFP】北京五輪の聖火は28日夜、北朝鮮からベトナムに到着した。
 聖火は現地時間午後1120分(日本時間29日午前120分)ごろ、リレーを控え厳戒態勢が敷かれた同国の主要都市ホーチミン(Ho Chi Minh)に到着した。
 約100人の治安要員が警備にあたる同市のタンソンニャット国際空港(Tan Son Nhat International Airport)には、約40人の中国当局者、外交官らが、中国国旗を振って聖火を出迎えた。
 ロンドン(London)、パリ(Paris)、サンフランシスコ(San Francisco)などでチベット(Tibet)支持派の抗議行動が起きたことから、ベトナム政府は中国側に対し、聖火リレーの妨害阻止を言明している。
 一方、ベトナムの活動家は、南シナ海(South China Sea)の南沙(スプラトリー、Spratly、ベトナム名チュオンサ)、西沙(パラセル、Paracel、ベトナム名ホアンサ)両諸島の領有権を主張する中国政府に対し、平和的な抗議活動を行う予定だと発表した。両諸島の領有権問題では、この数日間で数人が警察に身柄を拘束されている。
 当局が27日に発表したところによると、聖火リレーは市中心部のオペラハウス(Opera House)から空港に近い軍の競技場までの10-13キロメートルのルートを、約60人の走者がトーチをつなぐが、正確なルートは明らかにされていない。(c)AFP


何かを感じたらクリックお願いします→Banner2_7 

http://strategy.co.jp/
保守系SNS『国民の総意』

|

« チベット関連ニュース:CNN4/19~4/26 | トップページ | チベット関連ニュース:中国情報局4/21~4/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チベット関連ニュース:CNN4/19~4/26 | トップページ | チベット関連ニュース:中国情報局4/21~4/27 »