« チベット関連ニュース:(ロイター3/25~4/18) | トップページ | 二人の友人の勇気 »

2008年4月20日 (日)

チベット関連ニュース:(AFP通信3/25~4/19)

今日はフランスの通信社、AFP通信のニュースです。

http://www.afpbb.com/

人権先進国の通信社だけあってチベット報道の量は圧倒的です。

ラジオ自由アジアのサイトが日本語に対応していないので、反中国の色が強いメディアとしては最重視しています。

中国メディア、北京五輪の聖火採火式への活動家乱入を無視

20080325 12:50 発信地:北京/中国   

325 AFP】ギリシャ南西部オリンピア(Olympia)で24日に行われた北京五輪の聖火採火式は、人権活動家が乱入する騒ぎがあったが、25日の中国国営メディアは事件を一切伝えず「採火式は大成功」と報じている。

 事件は採火式の式典で劉淇(Liu Qi)北京五輪組織委員会(BOCOG)会長が演説している最中に、厳重な警備を突破した人権活動家ら3人が会場に乱入し、北京五輪のボイコットを呼び掛けたもの。ギリシャ、中国両政府は完全に面子をつぶされた形だ。

 しかし、中国国営紙の紙面は、事件の報道は一切見られず、代わりに採火式を称賛する記事であふれている。

 英字紙「チャイナ・デーリー(China Daily)」は、聖火採火式を「金メダルに向かっての完璧なスタート」と評し、「式典中継を視聴する家々から沸き起こる歓声が国内各地で聞かれ、中国国民の興奮は、2001年に北京五輪の開催が決定した時並みだ」と伝えた。

 ただし、中国の人々が目にするのは検閲済みのテレビ映像で、活動家乱入の場面はカットされている。

 共産党機関紙「人民日報(People's Daily)」も、「聖火採火式は成功裏に終了した」と報じている。(c)AFP

国民を盲人にしておく政策憎むべし!

中国のチベット暴動鎮圧による死者140人に、チベット亡命政府

20080325 14:31 発信地:ダラムサラ/インド   

325 AFP】インド北部ダラムサラ(Dharamshala)にあるチベット亡命政府のサムドン・リンポチェ(Samdhong Rinpoche)亡命政府主席大臣は25日、中国南西部チベット(Tibet)自治区の区都ラサ(Lhasa)で前週発生した暴動に対する中国政府の鎮圧による死者が140人に上ったと語った。

 同主席によれば24日夜までに亡命政府筋が確認したチベット全域での死者数は140人前後だという。

 亡命政府は犠牲者の数について同政府は前週には99人、24日朝には130人と発表していた。(c)AFP

亡命政府140人、新華社19

亡命政府は人数を過大にするでしょうし、中共は小さめに言うでしょう。

7080人程度が真実でしょうか?

サルコジ仏大統領、北京五輪開会式ボイコットの可能性も示唆

20080326 08:39 発信地:ロンドン/英国   

326 AFP】フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領は25日、チベット(Tibet)自治区に対する中国政府の姿勢をめぐり、今年8月に行われる北京五輪開会式のボイコットもありえるとの姿勢を示した。他の主要国は開会式出席を明言している。

 サルコジ大統領は同日、ボイコットに関し「あらゆる選択肢がある」と語り、チベット問題に関する中国政府指導部の「責任」を訴えた。また、同大統領の側近は、仏政府が依然として北京五輪開会式のボイコットを検討中だとしているが、五輪自体のボイコットの可能性については否定している。

 米ホワイトハウス(White House)は、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領の開会式出席に変更はないとの立場をとっており、英政府もゴードン・ブラウン(Gordon Brown)英首相が閉会式に出席することを明らかにしている。

 チベット自治区などで発生した大規模な暴動に対する中国当局の弾圧に対しては、五輪ボイコットなどの強硬な手段を求める声が世界中で高まっており、サルコジ大統領の発言もその流れに沿うものといえる。(c)AFP/Guy Jackson

おいおいわかってきますけど、サルコジ大統領は開会式で駆け引きしてますね。

チベット暴動、ダライ・ラマが再び引退を示唆

20080325 21:04 発信地:ニューデリー/インド   

325 AFP】チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世は25日、中国内外でチベット人によるさらなる暴動が発生するようなら、亡命政府の指導者として引退するとの意向をあらためて示唆した。

 首都ニューデリー(New Delhi)で1週間にわたり行われる瞑想セミナーの席で語ったもの。ダライ・ラマは「暴力的デモが続くようであれば、わたしは引退する」と表明したうえで、「中国内外におけるチベット人の暴力行為に、断固反対する」と付け加えた。

 1959年からインド北部のダラムサラ(Dharamshala)で亡命政府を率いているダライ・ラマは前週にも、同様の意向を示している。(c)AFP

宗教者としてのダライ・ラマ師も駆け引きをされています。

「引退することで過激派への抑えがなくなる」というのが精一杯の辛い駆け引きではありますが。

チベット暴動で660人以上が自首、中国当局

20080326 19:57 発信地:北京/中国   

326 AFP】中国当局は26日、チベット(Tibet)自治区と周辺地域で発生した抗議行動から発展した暴動に関与したとして、少なくとも660人が自首したと発表した。同日、フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領は中国のチベット政策をめぐり、北京五輪の開会式を欠席する可能性を示唆した。

 国営新華社(Xinhua)通信は、チベット自治区ラサ(Lhasa)で発生した反政府暴動に関与したとして、280人以上が当局に自首したと伝えた。

 また国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)によると、チベット自治区に隣接する中国南西部の四川(Sichuan)省アバ(Ngawa)県での衝突に関与したとして、381人が警察に自首した。

 同紙によると、現地の共産党幹部は自首した者の大半は「自首した者の大半は惑わされたり強制されて加わった一般市民だった」と述べた。

 新華社通信によると、ラサ検察局は14日にラサで発生した抗議活動に関与した疑いで29人に対する逮捕状を発行。警察は最重要指名手配者53人の氏名を公表した。(c)AFP/Peter Harmsen

時事通信の情報と15人しか違いません。

新華社の報道と亡命政府の報道が食い違わない事は珍しいですね。

ブッシュ米大統領、胡中国主席にチベット問題への懸念伝える

20080327 06:45 発信地:ワシントンD.C./米国   

327 AFP】ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領は26日、中国の胡錦濤(Hu Jintao)国家主席と電話で会談し、チベット情勢についての懸念を伝えた。米ホワイトハウス(White House)が発表した。

 声明によるとブッシュ大統領は、中国政府がチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ(Dalai Lama)側との実質的な対話を行うことや、報道関係者や外交関係者のチベット自治区への入境を許可することを求めたという。(c)AFP

仏大統領、五輪開会式ボイコットを示唆、ポーランド首相は不参加

20080328 08:45 発信地:ロンドン/英国   

328 AFP】英国を公式訪問中のニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領は27日、中国チベット(Tibet)自治区で発生した大規模な暴動をめぐり、8月に開催される北京五輪の開会式をボイコットするかどうか欧州連合(EU)主要国と協議する見通しであることを示して中国政府をけん制した。

 サルコジ大統領は、ゴードン・ブラウン(Gordon Brown)英首相との首脳会談後の記者会見で、EU加盟27か国で五輪のボイコットを求める声は上がっていないとした上で、開会式の出席についてはその時の状況を見て判断するとした。

 EU議長国のスロベニアは、28日から同国で開かれる外相理事会でチベット問題を議題に追加することに同意した。

 チェコ大統領は既に北京五輪開会式に参加しない意向を表明していたが、ポーランド首相も不参加を表明した。

 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領はこれに先立ち、中国政府に対しチベットにおける事態の収拾に向け、インド亡命中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世との対話を求めた。

 チベット自治区のラサ(Lhasa)では同日、取材を許可され同地を訪れた一部外国人記者団を前に、僧侶数十人がダライ・ラマへの支持を訴え、中国政府による抗議活動参加者の取り締まりを非難した。

 一方、中国政府は、ダライ・ラマとの対話を改めて拒否した。(c)AFP

欧州首脳同士の駆け引きです。

フランスの思惑として、背景に経済があるだろうことは推察できます。しかしフランスがんばれ。

長野市、聖火リレーの警備強化、チベット情勢で

20080328 11:48 発信地:東京   

328 AFP】長野市は27日、来月26日に同市で行われる北京五輪の聖火リレーで、警備を強化する方針を明らかにした。中国チベット(Tibet)自治区で発生した大規模な暴動と中国当局の対応をめぐって世界的に抗議行動が広がっている事態を受けての措置。

 同市当局者によると、当初予定されていた警備費450万円を600万円に増やす。当初案では、聖火が通る沿道と式典開場にボランティアを含め1200人の警備要員を予定していた。増員の規模については明らかにしていない。

 1998年冬季五輪の開催地・長野市では18.5キロの聖火リレーが行われ、2004年アテネ五輪で2冠を達成した競泳の北島康介(Kosuke Kitajima)選手、同レスリング金メダリストの吉田沙保里(Saori Yoshida)選手ら約80人が参加する。

 日本在住のチベット人が聖火リレー当日に市内で集会を計画しているが、聖火リレーの妨害はしないと表明している。(c)AFP

中国が警備したら600万円どころではないお金かけそうですが(笑)

ダライ・ラマ、中国政府にあらためて対話を要請

20080329 22:30 発信地:ニューデリー/インド   

329 AFP】インド亡命中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ(Dalai Lama14世は29日、めい想セミナーのために滞在している首都ニューデリー(New Delhi)で記者会見し、中国チベット(Tibet)自治区の危機的状況の解決に向け、国際社会に対し支援を求めた。

 チベット自治区ラサ(Lhasa)では、中国支配に対する抗議行動が大規模暴動へと発展、中国政府がこれを武力制圧し、その後も取り締まりを強化しているが、ダライ・ラマは、問題の収束に向け中国政府指導部との対話を望んでいることをあらためて示し「わたしの方は用意ができている。わたしは待っている」と述べた。

 また「(国際社会が)チベット情勢を心から懸念し、心から解決策を模索してくれていることに感謝する」と述べるとともに、中国政府が一部海外メディアの記者団にラサでの取材を許可したことを歓迎した。

 一方で、暴動が伝えられている遠隔地についても、中立的な監視団の立ち入りが許可される必要があると主張した。

 チベットの独立を求めているとする中国政府の主張については、「高度な自治」を求めているだけだと述べて、あらためて否定した。

 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領は前日、チベット情勢に対する懸念が高まっていることを受け、同政府に対しチベット亡命政府の代表団と対話するよう、初めて公式に要請した。(c)AFP

ラサで数千人規模の新たなデモか、チベット亡命政府が発表

20080330 04:49 発信地:ダラムサラ/インド   

330 AFP】インド北部ダラムサラ(Dharamshala)に拠点を置くチベット亡命政府は29日、中国チベット(Tibet)自治区ラサ(Lhasa)で新たな抗議デモがあったと発表した。

 亡命政府はウェブサイト上で、「午後2時(日本時間同3時)ごろ、チベット人が抗議活動を行うためにラモチェ(Ramoche)寺の前に集まった」と発表。ジョカン(Jokhang)寺の前などでも、数千人がデモを開始したとした。

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世も、記者団に対し、新たなデモについて聞いたと述べた。

 ダライ・ラマの側近によると、亡命政府は情報収集に努めており、デモに参加している人数について正確な情報を得てはいないという。(c)AFP

各国外交官がラサ入り、中国政府が手配

328 AFP】(30 一部修正)北京に駐在する欧米各国と日本の外交官が28日、チベット(Tibet)情勢視察のため、2日間の日程でラサ(Lhasa)入りした。関係大使館当局が明らかにした。

 在中国オーストラリア外交官によると、中国当局からラサ入りの連絡があったのは、出発前日の27日のことだったという。イタリア外交官によると、視察団は29日までの2日間、ラサに滞在する予定。各大使館から視察団に参加できるのは1人に限定されているという。

 ラサへの視察団派遣について、在中国オーストラリア外交官は、中国外務省が現地への外交官派遣を求める国際圧力に応じたものとみている。

 視察についてAFPが中国外務省に詳細を問い合わせたところ、回答を拒否された。

 一方、米国務省のショーン・マコーマック(Sean McCormack)報道官は、外交官のラサ派遣の動きを歓迎するとしながらも、「ラサだけでなく周辺地域の状況把握も必要だ」と述べ、中国政府の対応は不十分との認識を示した。

 ラサへの外交官の視察団派遣に先立ち、中国政府は26日、一部海外メディアによる記者団の現地取材を3日間に限り許可していたが、AFPに取材許可は下りなかった。(c)AFP

五輪聖火が北京に到着、国営テレビは1分遅れで「生中継」

20080331 12:39 発信地:北京/中国   

331 AFP】(写真追加)北京五輪の聖火が31日午前9時(日本時間午前10時)ごろ、厳戒態勢の北京国際空港に到着した。

 聖火を乗せた中国国際航空(Air China)機が着陸する様子を放送した中国中央テレビ(China Central TelevisionCCTV)は、画面

右上に「生中継」のテロップを表示していたが、実際には1分ほど遅れて放送した。

 CCTVは、前週17日にギリシャで行われた聖火採火式で、チベット問題に抗議する国際NGO団体「国境なき記者団(Reporters Without Borders)」メンバーが劉淇(Liu Qi)北京五輪組織委員会(BOCOG)会長の演説を妨害しようとした際、放送を一時中断している。(c)AFP

アテネに続いてこれも一分遅れですか。

ここまで苦しい無理をしている政権って、やはり長持ちしなさそうなんですが。

ダライ・ラマの暴動への関与示す「供述」、国営通信社が報道

20080331 23:48 発信地:北京/中国   

331 AFP】チベット(Tibet)自治区で発生した暴動を扇動したのはチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世とその支持者たちだとする中国政府の主張の「証拠」の一環として、中国国営通信がチベット暴動に加わった匿名の人物の「供述」を発表した。

 国営新華社(Xinhua)通信は30日、チベット自治区ラサ(Lhasa)での暴動に関与したとみられる身元不明の人物が「チベット亡命政府の公安部」から、チベットの市民や僧侶らに「人民蜂起」を呼びかける文書の配布を依頼されたという供述を発表した。

「内部の者の自供」として新華社英語版に発表された記事は2000語近い量。しかし、この人物の身元については特定せず、問題の文書も示していない。同日の中国語版に掲載された「証拠」では、匿名の供述との関係は言及されていなかった。

 報道はこの「証拠」に続き、チベット亡命政府の下で暴動を扇動したとして5つの組織名を挙げた。

 また、亡命先のインド北部ダラムサラ(Dharamshala)を拠点とする「ダライ一派」が、ラサの暴動が最も激化した14日に会合を開き、そうした「成果」を足がかりに計画を前進させようとしたと主張している。ただし、この会合の存在や決定された内容に関する情報源にも触れていない。

 中国政府は、チベットでの暴動をダライ・ラマと連携するグループが扇動したことを示す証拠があると繰り返し主張しているが、この主張の裏付けとされる文書が発表されたのは今回の新華社の記事が初めてだった。

 一方、中国国営紙チベット・デーリー(Tibet Daily)ウェブ版は31日、新たに暴動に関与したとして289人が当局に自首し、これで今回の暴動による拘束者の数は計414人になったと伝えた。(c)AFP

供述って言われたって具体的な証拠は何もないんでしょうから正直読む気も失せます。

インド、聖火リレーの警備体制に自信、抗議活動は続く

20080401 11:05 発信地:ニューデリー/インド   

41 AFP】チベット人らによる中国への抗議活動が続くインドの政府当局は31日、国内での聖火リレーの安全性を保証するとの発表を行った。また、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世に対し、インドと中国の関係に悪影響を与えることがないよう改めて求めた。

 チベット自治区の暴動発生以来、インドでは連日、数百人の亡命チベット人が、中国国旗を燃やし、中国製の陶器を割るなど激しい抗議行動を行っているが、政府高官は、聖火を守るための「絶対に失敗しない」計画があると述べ、万全の対策をとっていることを強調した。聖火は417日にインドに到着する。

 インド政府高官は、「インド国内に聖火がある間、安全な順路を通過できるよう調整した。この計画は絶対に失敗しない」と述べた。しかし、聖火リレーの経路は明らかにしなかった。

 インドには世界で最も多くのチベット人が亡命しており、10万人以上が暮らしている。

 31日の抗議行動で活動家らは、仲間を殴打して拘束する真似をし、中国の治安部隊が中国国内で行っているとする弾圧を再現した。また、「フリー・チベット(チベットに自由を)」と叫び、中国の胡錦濤(Hu Jintao)国家主席を糾弾した。

 その後、抗議デモ参加者3人が中国の弾圧に抗議する書面を手渡すため中国大使館に向かったが、この際、警察が3人に付き添った。

 警察当局は、321日に、亡命チベット人らが中国大使館施設へ侵入を図って以来、抗議活動を監視していた。(c)AFP/Pratap Chakravarty

インドの立ち位置というのがずっとよくわからないでいます。

ダラムサラにダライ・ラマ師他多数のチベット人を住まわせている自体が中共にはものすごく気に入らないはず。

さぞ反中なのかと思うと案外中国に協力的だったりするんですね。

米下院議員、ブッシュ大統領らの五輪開会式出席を禁じる法案を提出

20080402 11:21 発信地:ワシントンD.C./米国   

42 AFP】米下院で1日、中国のチベット(Tibet)自治区でのデモ鎮圧やその他の人権侵害などを理由に、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領が北京五輪の開会式に主席することを禁止する法案が提出された。米議会関係者が明らかにした。

 この法案は、共和党の下院政策委員会のThaddeus McCotter委員長ら数人の議員らが、「米連邦政府関係者が、チベットでのデモを抗議に対し残忍な弾圧を加えた、中国共産党が支配する国家で開催される2008年の夏季五輪へ出席することを禁止すること」を目的に共同で提出した。

 また、この法案は「ダルフール(Darfur)問題を抱えるスーダンへの支援、1人っ子政策、信教の自由の抑圧、自由で独立した労働組合の阻害、環境破壊、中国国民の基本的人権の組織的否定」などで中国政府を厳しく批判している。米議会でこのような法案が提出されるのは、チベット騒乱が発生して以来始めて。

 今年8月の北京五輪開幕式に関しては、チベット問題を背景にボイコットの動きが各国首脳の間で広がっているが、ブッシュ大統領は参加する意向を示している。(c)AFP

慰安婦決議案以来、アメリカ下院の「決議」と聞くとこめかみがピクピク動いて怒りを禁じ得ませんが、これはおむね事実を基にしているのでよしとしますか。

中国政府、ダライ・ラマの日本立ち寄り報道に反発

20080402 10:48 発信地:北京/中国   

42 AFP】中国政府は1日、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世が日本や欧州を訪問するとの報道を受け、各国が「中国からのチベット分離を目指すダライ・ラマの試み」を支援することに対し反発した。

 中国外務省の姜瑜(Jiang Yu)報道官は「われわれは彼(ダライ・ラマ)の分離主義的な活動に反対する。また、ダライ・ラマの活動を支援する、いかなる国にも反対する」と語った。

 姜瑜報道官の発言は、ダライ・ラマが来週、米国訪問の途中で日本に立ち寄る計画があるとの報道に関し、コメントを求められた際のもの。

 ダライ・ラマは、たびたび日本を訪問しており、活動に対しても大きな支持を得ている。一方、ダライ・ラマを支援する欧米諸国とは異なり、日本政府首脳らはほぼ毎回、ダライ・ラマと会見することを拒んでいる。(c)AFP

立ち寄った日本には反発で本当の渡航先のアメリカには何も言わないんでしょうね(笑)

中国の人権活動家に36月の実刑、米欧は判決を非難

20080403 13:36 発信地:北京/中国   

43 AFP】(45 写真追加)中国の人権活動家、胡佳(Hu Jia)氏(34)に対し、北京(Beijing)の裁判所は3日、国家政権転覆扇動罪で懲役36月の判決を下した。担当弁護士が明らかにした。人権団体などは、北京五輪の開幕を控え、中国政府が反体制派の締め付けを強化していると指摘していた。

 担当弁護士が記者団に語ったところによると、「(有罪の)証拠として提出されたのは「国内外で出版された記事と海外報道機関の取材を受けたこと」で、胡氏がインターネット上に情報を寄稿し、海外の記者団と会見したことに関連するとの見方を示した。胡氏は318日に1日だけ行われた公判で、無罪を主張していたという。

 判決を受けて、米政府はただちに「失望」を表明し、欧州連合(EU)も胡氏の即時釈放を求めた。(c)AFP

チベット、暴動の拘束者1000人以上に 来月1日から観光を再開

20080404 04:01 発信地:北京/中国   

44 AFP】中国チベット(Tibet)自治区のラサ(Lhasa)で前月発生した大規模暴動後、警察当局に拘束されたあるいは自首した人の数が1000人以上になったことが明らかとなった。チベット商報(Tibet Commerce)が3日、報じた。

 同紙によると、ラサ市の王向明(Wang Xiangming)党委副書記は、314日の暴動発生以来、警察当局は800人以上の「犯罪者」を拘束、280人以上が自首したと述べた。また、メーデーで休日となる51日より前に、審理が行われる見通しだという。

 一方、中国政府は同日、外国人旅行者のチベット訪問を51日から再開すると発表した。

 国営新華社(Xinhua)通信は、個人・団体問わず旅行者を歓迎するとのチベット自治区観光局のコメントを報じた。(c)AFP

中国・四川省で新たな「暴動」、8人死亡か

20080405 06:39 発信地:北京/中国   

45 AFP】(写真追加)チベット民族が多く住む中国南西部・四川(Sichuan)省で3日夜、新たな「暴動」が発生し、治安部隊は制圧のために威嚇射撃した。国営新華社(Xinhua)通信が4日、報じた。

 同省甘孜(Garze)州で地方自治体庁舎が襲撃され当局者1人が重傷を負った。新華社通信は治安部隊は統制があったと報じたが、米人権団体「チベットのための国際キャンペーン(International Campaign for Tibet)」と英人権団体「フリー・チベット・キャンペーン(Free Tibet Campaign)」(本部:ロンドン)が複数の現地情報として伝えたところによると警察が発砲しチベット人8人が死亡した。

「フリー・チベット・キャンペーン」の現地情報によるとTonkhor寺の僧370人と民間人400人が抗議活動を行った際、治安部隊が発砲した。広報のMatt WhitticaseKate Saunders両氏によると3日に2人の僧が拘束されたことに抗議するものだった。「愛国的再教育」のため寺院を訪れた当局が、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)批判などを求めたが僧はこれを拒否、緊張状態が高まったという。(c)AFP/Peter Harmsen

フランス大統領、五輪開会式の出席に「3つの条件」

20080406 03:54 発信地:パリ/フランス   

46 AFP】(一部更新)中国で発生した暴動を受けてニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領は5日、北京五輪開会式をボイコットする可能性を示唆し、中国政府のチベット問題への対応に圧力をかけた。ルモンド(Le Monde)紙が5日、ラマ・ヤド(Rama Yade)外務・人権担当相の発言として報じた。

 一方、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ(Jacques Rogge)会長はボイコットの「機運はない」と述べている。

 ヤド氏は、中国側が亡命中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世との交渉を開始し、政治犯を釈放すればサルコジ大統領は開会式に出席するとしている。ヤド氏は中国はチベットに対する暴力行為をやめるべきとし、これら3つの条件はサルコジ大統領が開会式に出席するには「必須」だと述べた。

 しかし同日、ヤド氏は発言を否定している。

150人以上死亡か

 チベット情勢をめぐっては、中国政府が暴動により20人が死亡したとする一方、亡命チベット政府は5日、中国当局により150人以上が死亡したとしている。チベット民族は60年近くに及ぶ中国政府の「圧制」に抗議していると主張している。

 4日には中国の人権活動家、胡佳(Hu Jia)氏が転覆扇動罪で実刑判決を受けており、五輪開催を前に中国の人権状況悪化の懸念が高まっているが、中国当局が手を緩める気配はない。

 国営チベット・デーリー(Tibet Daily)はチベット自治区の党委副書記が影響力の強い僧に対して「愛国教育の強化」が最優先事項だと命じていると報じている。

 米支援団体「チベットのための国際キャンペーン(International Campaign for Tibet)」によると、共産党が長年行ってきたこの「再教育」では、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)を否定することなどが求められるという。(c)AFP

サルコジ大統領が駆け引きを明確にしてきました。3つの条件とありますが、普通の民主国家だったら全て当然の事ですね。

無理に無理を重ねてる中共政府には決して受け入れられない条件でしょう。

サルコジ大統領の狙いは「この程度の寛大な条件も受け入れない中国政府は傲慢である」というイメージでしょうか?

聖火リレー妨害によるチベット弾圧抗議、中国メディアが憤慨

20080407 18:24 発信地:北京/中国   

47 AFP】英国ロンドン(London)で前日6日、北京五輪の聖火リレーに対して相次いだ妨害行為について、中国の国営各メディアは7日、妨害しようとしたのは「チベットの分離独立主義者たち」だと怒りあらわに報じた。今回の聖火リレー妨害に関する同国内の報道は、当局の検閲後に報じられている。

 中国各紙は7日、ロンドンの警官が聖火リレーの妨害を試みる人物を地面に投げつけている写真を一斉に掲載した。

 また、英中貿易協会に所属する中国人ビジネスマンが「ごく一部のチベット分離独立主義者たちによる妨害行為は、五輪精神に対する冒涜であり侮辱だ」と語るコメントも伝えた。このコメントおよび各紙の記事はすべて新華社(Xinhua)通信の配信に基づいている。新華社通信はさらに、デモ隊の聖火リレーに対する消火計画を事前に阻止できなかったとして英警察にも批判を向けた。

 英警察によると、前日ロンドンの聖火リレーに対する抗議行動には1000人以上が参加、うち37人が逮捕された。しかし、中国の報道では抗議行動の参加者数、逮捕者数については触れていない。

 一方、北京で7日から開かれたオリンピック委員会連合(ANOC)総会では初日の冒頭演説で、国際五輪委員会(International Olympic CommitteeIOC)のジャック・ロゲ(Jacques Rogge)会長が、中国チベット(Tibet)自治区で発生した暴動に対する武力弾圧は五輪と相いれないと非難するとともに、中国政府に事態の平和的収拾を求める発言をした。(c)AFP

いらだっているのかポーズなのか。

パリでも抗議行動、五輪聖火が「バス乗車」

20080407 22:22 発信地:パリ/フランス   

47 AFP】(写真追加)北京五輪の聖火リレーは7日、警察による厳重警備の中、フランスの首都パリ(Paris)に到着したが、前日のロンドンに続き再び抗議行動に遭い、一時的に聖火をバスに「閉じこめて」のリレーを余儀なくされた。聖火リレーは、前日通過した英国ロンドン(London)市内でも、チベット(Tibet)暴動への対応をめぐり中国政府に抗議するデモの参加者などに妨害された。

 パリでもロンドン同様、警官隊と抗議行動の参加者の間でもみ合いなどが起こり、予定されていたリレールートの遮断を試みた少なくとも4人が逮捕された。

 パリの聖火リレーはエッフェル塔(Eiffel Tower)から開始された。バイクに乗った大勢の警官隊が聖火を取り囲み警護に就いたほか、消防隊やローラーブレードをはいた警官隊、機動隊車両などが併走した。

 しかし、聖火はわずか200メートル強を進んだところで、火を消すなどの試みを避けるため、一時的にバスに乗せられた。(c)AFP/Rory Mulholland

サンフランシスコでも反中デモ、聖火リレーを控え

20080408 08:17 発信地:サンフランシスコ/米国   

48 AFP9日に北京五輪の聖火リレーが行われる米サンフランシスコ(San Francisco)で7日、中国政府に対する抗議デモが行われた。

 観光名所のゴールデンゲート・ブリッジ(Golden Gate Bridge)では、3人のデモ参加者がケーブルをよじ登り、チベットの解放を訴える横断幕を掲げた。

 先だって聖火リレーが行われたロンドン(London)やパリ(Paris)では、チベット支援者による激しい抗議デモが行われたことから、サンフランシスコ当局も神経をとがらせている。(c)AFP/Ryan Anson

チベット僧が政府批判、外国取材団が目撃 中国・甘粛省

20080409 16:58 発信地:北京/中国   

49 AFP】中国・甘粛(Gansu)省夏河(Xiahe)にあるチベット(Tibet)仏教のラブラン寺(Labrang Monastery)で9日、取材中の外国人取材団の前で、約15人の僧侶が中国当局を批判する抗議活動を行った。目撃した取材団の1人が明らかにした。

 目撃者によると、旗などを持った僧侶らは亡命中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世への支持を訴えながら取材団に近づいたという。

 中国の国営新華社(Xinhua)通信も、僧侶らが外国人取材団の取材活動を「妨害した」として、この事実を確認している。だが、詳細については明らかにしていない。(c)AFP

聖火リレーを控えたサンフランシスコで抗議集会 リチャード・ギアらが出席

20080409 18:19 発信地:サンフランシスコ/米国   

49 AFP】(一部更新、一部修正)北京五輪の聖火リレーを翌日に控えた米サンフランシスコ(San Francisco)では8日夜、チベットでの人権侵害に対する抗議集会が開かれ、米俳優リチャード・ギア(Richard Gere)氏や南アフリカのノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)受賞者デスモンド・ツツ(Desmond Tutu)元大主教らが各国首脳の五輪開会式のボイコットを呼びかけた。

 この集会には、中国政府の人権侵害に抗議するため約2000人がろうそくをもって集まった。

 集会でサンフランシスコ市議会のクリス・デーリー(Chris Daly)議員は「路上に出る事すらしないとはこの町らしくない」「聖火は警戒と抗議に迎えられるだろう」と述べた。

 一方国際オリンピック委員会(IOC)は中国・北京(Beijing)で、抗議活動が予測されるサンフランシスコでの開催を前に、聖火リレーの続行を決定した。

 ジャック・ロゲ(Jacques RoggeIOC会長はロンドン(London)、パリ(Paris)で聖火リレーを妨害した抗議活動も、リレーそのものを中止させることはできないと述べた。

 ツツ元大主教は人権尊重を訴えたデモ参加者を称賛し、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領や各国首脳に対し、「神のため、私たちと彼らの子どもたちのため、そしてチベット(Tibet)の美しい人々のために(北京五輪に)行かないでくれ」「中国政府に、出席したいが別の用事があると言えばいい」と述べ、五輪欠席を呼びかけた。

 これに先立ち同日、約800人が市内の広場から中国領事館に向けて行進し、領事館の建物の外で「中国よ恥を知れ」「チベットを解放せよ」などと叫んだ。

 これを受けて人権団体「チベットのための国際キャンペーン(International Campaign for TibetICT)」会長で俳優のリチャード・ギア氏は「これは本当に偉大な瞬間だ。中国の胡錦涛(Hu Jintao)国家主席がいう調和の取れた社会というのはうそだ。宗教と文化の自由なくして調和はない」と語った。

 サンフランシスコの当局側はリレーの距離を9.6キロメートルに短縮している。また抗議活動を避けるため開始直前にコースを変更するものとみられる。

 一方、人権活動団体はデモ参加者に対し、パリでの騒ぎを繰り返せば逆効果になるとしてリレーを妨害しないよう呼び掛けた。(c)AFP/Glenn Chapman

豪首相、北京大学で中国語のスピーチを披露

20080409 20:29 発信地:北京/中国   

49 AFP】オーストラリアのケビン・ラッド(Kevin Rudd)首相は9日、中国の北京大学(Beijing University)で講演し、チベット(Tibet)自治区での人権侵害や真の友好関係について語り、学生らに好評を博した。

  大学で中国語、中国史、中国文学を専攻し、1980年代には外交官として北京に駐在したラッド首相。外国の首脳としては前例のない、流ちょうな中国語のスピーチで学生を驚かせ、中国の歴史や文化について冗談を言い、会場を沸かせた。

 ラッド首相は「チベットでの重大な人権問題」にも言及。首相を招いた温家宝(Wen Jiabao)首相や胡錦涛(Hu Jintao)国家主席の怒りを招きかねないこの発言にも、学生たちは動揺を見せず、むしろ大多数がチベット暴動の解決には平和的な対処と対話が最善だというラッド首相の見解に同意を示した。チベット問題をめぐってはおよそ1か月近くにわたり中国共産党指導部に世界の注目が集まっている。

 環境科学を学ぶ大学院生は首相の演説の後、「彼の意見に賛成だ。チベット問題は武力ではなく対話を通じて解決しなければならない。これが正しい答えだ」と話した。

 演説では数々の微妙な問題に触れたラッド首相だが、中国の伝統にのっとった「慎み深くも困難な助言を行う」友人になりたいとの意向を示し、称賛を得た。

 法学部の1年生は「首相の中国語はとても素晴らしかった」とし「中国の歴史と文化をよく理解している」と述べた。

 また、書道が非常に苦手であることと、初期の中国語の授業では毛沢東思想の「階級闘争」を学んだことを明かし、会場の笑いを誘った。(c)AFP

豪州はハッキリ中国寄りですね。わかりやすい。

「聖火リレーの混乱は中国側組織委の責任」、仏内相

20080410 00:09 発信地:パリ/フランス   

410 AFP】フランスのミシェル・アリヨマリ(Michele Alliot-Marie)内相は9日、パリジャン(Le Parisien)紙とのインタビューで、パリ(Paris)での北京五輪の聖火リレーが大混乱になったのは中国側の組織委員会の責任で、仏警察当局は技術的な支援をしただけだと語った。

 アリヨマリ内相は、「五輪の規約では、聖火を守るのは常に開催国の責任」とし、「パリでのリレー中も聖火に関する決定を行ったのは中国側で、バスへの避難についても中国側が決定した」と強調した。

 パリで7日に行われた聖火リレーでは、チベット(Tibet)暴動をめぐる中国政府の対応に抗議する人権擁護団体などによる妨害行為のため、聖火が5回消されるなど、走者はバスへの避難を余儀なくされた。

 内相によると、仏警察当局は聖火リレー中、通常の治安業務を担当していたが、走者を取り囲んで伴走する警護隊については中国側の責任だという。

 聖火リレーの走者を務めた柔道の元世界王者ダビッド・ドゥイエ(David Douillet)氏はラジオ・テレビ・ルクセンブルク(RTL)に対し、中国側の警護隊を「ロボット」「攻撃犬」と呼んで非難、「かれらは押したり、中国語で文句を言ったり侮辱したりする」と語った。

 英メディアは、2012年に開催されるロンドン五輪の組織委員会のセバスチャン・コー(Sebastian Coe)会長が、中国側の警護隊を「チンピラ」と述べたと報じた。

 コー氏は、パリに先立ち6日に行われたロンドン(London)での聖火リレーについて、中国側の警護隊が「わたしを3回もルートから押し出そうとした」と明かし、仏の聖火リレー主催者は「警護隊を排除するべきだ」、「かれらはひどい。英語を話さなかったし、かれらはチンピラじゃないか」と訴えた。

 また、同じく走者を務めた英女性タレントのコニー・ハク(Konnie Huq)さんは、タイムズ(The Times)紙に対し、中国側の警護隊と英警官隊の間で「小競り合い」があったことを明らかにし、「かれらはまるでロボットのようで、『走れ』とか『止まれ』とか怒鳴って命令した。私は『かれらは一体誰なの』と思ったわ」と語った。(c)AFP

別名青シャツ隊が活躍してます。かなり俺様風のようですね。

長野県警はこんなの入国させないでほしいです。

英首相、北京五輪の開会式を欠席 首相官邸

20080410 07:49 発信地:ロンドン/英国   

410 AFP】英首相官邸は9日、ゴードン・ブラウン(Gordon Brown)首相が、88日に開催される北京五輪の開会式に出席しないことを発表した。

 首相官邸の報道官はAFPに対し、「首相が開会式に出席することはない。われわれはこれまで常に、首相は閉会式には出席すると述べてきた」とし、首相の予定に変更はないと強調した。

 ブラウン首相は以前から北京五輪へのボイコットは否定しており、ロンドン(London)で6日に行われた聖火リレーでも、聖火を歓迎した。

 これまでに開会式への欠席を表明しているのは、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相、英国のチャールズ皇太子(Prince Charles)など。

 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領は、米大統領選で民主党候補指名を争うヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)上院議員などの政治家らから、開会式欠席を求められているが、米政府は出欠の最終決定はしていない。

 また、ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領は8日、フランスの開会式出席は、中国政府がインド亡命中のチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ(Dalai Lama14世との対話を開始するかどうかにあると述べた。(c)AFP/Katherine Haddon

煮え切らなかった英首相がついに開会式不参加を決めました。

さてアメリカは?

ロゲIOC会長「五輪は危機的状況から立ち直る

20080410 16:01 発信地:北京/中国   

410 AFP】国際五輪委員会(International Olympic CommitteeIOC)のジャック・ロゲ(Jacques Rogge)会長は10日、欧州や米国での聖火リレーに対する抗議活動を受け、五輪は危機的な状態だと懸念を表明する一方、北京五輪の開催までに状況は回復するとの見解を示した。北京(Beijing)での国内オリンピック委員会連合(Association of National Olympic CommitteesANOC)とIOC理事会の合同会議の席上、語った。

 ロゲ会長は、各国のANOC理事らは、五輪出場予定の選手たちに対し「北京五輪に対してはさまざまな反応があるが、北京五輪は成功を収める。われわれは現在の混乱した状況から立ち直る」と伝えてもらいたいと語った。

 欧州での抗議活動についてはロゲ会長は「心を痛めている」と述べ、逮捕者がなかったサンフランシスコ(San Francisco)での聖火リレーについても状況は改善されたとしながらも「楽しいパーティーではなかった」と語った。

 ロゲ会長は、選手に対し五輪への信念を失わないように訴えるとともに、北京五輪の聖火リレーを短縮する予定はないと明言した。(c)AFP/Charles Whelan

ロゲ会長、世界で最も苦しい立場の人かもしれません。同情はできませんが。

甘粛省でチベット仏僧170人を一時拘束

20080410 21:17 発信地:北京/中国   

410 AFP】前月発生した中国チベット(Tibet)自治区の暴動に関連し、同国北西部甘粛(Gansu)省でチベット仏教の僧侶約170人が一時拘束された。9日夜、国営新華社(Xinhua)通信が伝えた。

 海外報道陣を含めた会見を行った同省の甘南(Gannan)チベット族自治州高官によると、この僧侶らを含め、当局は甘粛省で計432人を一時的に拘束、ほか8人を逮捕した。

 中国政府の統治に対する抗議から始まったチベット民族の行動は暴動に発展、周辺の省にも飛び火した。甘粛省でも6か所で暴動となり94人が負傷、損害は23000万人民元(約33億円)相当に上った。

 9日には甘粛省のチベット仏教の中心的存在である僧院、夏河(Xiahe)のラブラン寺(Labrang Monastery)で、僧侶らが当局の警告を無視し、外国人報道陣の前で抗議行動を行った。政府が案内した外国報道陣の前で、僧侶らがこうした抗議に訴えたのはチベット暴動後、今回で2回目。(c)AFP

北京五輪の聖火、ブエノスアイレスに到着

20080411 08:45 発信地:ブエノスアイレス/アルゼンチン   

411 AFP】北京五輪の聖火が10日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス(Buenos Aires)に到着した。聖火リレーに対しては各地で抗議行動が相次いでいるが、11日にスタートする同地でのリレーでは、チベット(Tibet)支持派が「サプライズ」を宣言しているものの、大規模な妨害活動は起こらないものとみられている。

 欧州や米国と同様、聖火とトーチは別々に厳重な警備下に置かれ、空港到着後ただちに、数十台の警察車両に護衛されたバスに乗せられ移動された。

 同国の人権団体やチベット支持派の人びとは抗議活動を行うと明言しているが、平和的なものになるとしている。チベット支援団体の1人は8日、記者団に対し聖火リレーのルート上での「サプライズ」を示唆したが、「聖火を消そうとしているわけではない」とも語っている。

 聖火リレー当日は、約1200人の警察官と1500人の沿岸警備隊員が警備にあたる中、市内を巡る13キロのコースを、サッカー元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏ら80人の走者がリレーする予定になっている。(c)AFP

国連事務総長が五輪開会式を欠席、マータイ氏は聖火リレー参加取りやめ

20080411 13:01 発信地:ニューヨーク/米国   

411 AFP】国連(UN)の岡部万里江(Marie Okabe)次席報道官は10日、潘基文(パン・キムン、Ban Ki-moon)事務総長が北京五輪の開会式を欠席することを明らかにした。中国側には「日程の都合で開会式出席は難しいと数か月前に」連絡済みで、チベット自治区(Tibet)で起きた暴動とは無関係としている。

 一方、ケニアの環境活動家でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイ(Wangari Maathai)氏は同日、13日にタンザニアで行われる北京五輪の聖火リレーへの参加を取りやめたとAFPに述べた。

 タンザニアの商業都市ダルエスサラーム(Dar es Salaam)に滞在中のマータイ氏は、AFPの電話取材に「スーダンのダルフール(Darfur region)やチベット、ミャンマーで起こっている人権問題に連帯を示すため」と説明した。(c)AFP

まあ正直国連総長などどうでもいいですが、中国が痛い目に遭ってくれるためには「マイナスじゃないかな」と言う程度の感想です。

国家公安委員長、中国の警備隊歓迎せず 長野聖火リレー

20080411 19:00 発信地:東京   

411 AFP】泉信也(Shinya Izumi)国家公安委員長は11日、閣議後の記者会見で、26日に長野市で行われる聖火リレーを中国の警備隊が警護することに否定的な考えを示した。

 ロンドン(London)やパリ(Paris)、サンフランシスコ(San Francisco)で行われた聖火リレーでは、中国政府が派遣した特殊な訓練を受けた警備隊員30人が、青と白のトラックスーツを着て聖火リレーランナーと並走したが、中国政府の人権侵害やチベット(Tibet)統治への抗議デモ参加者らを乱暴に排除したとして非難されている。

 泉国家公安委員長は、日本では警備は警察がするのが原則だと述べた上で、中国の警備隊員の身元を確認する明確な手続きが必要だと述べた。

 オーストラリアのケビン・ラッド(Kevin Rudd)首相は、首都キャンベラ(Canberra)のリレー区間の警備に中国の警備隊は不要との考えをすでに明らかにしている。

 また、2012年に開催されるロンドン五輪の組織委員会のセバスチャン・コー(Sebastian Coe)委員長は、6日に行われたロンドンでの聖火リレーでの中国の警備隊員を「thugs(ごろつき、チンピラの意)」と非難したと報道された。

 時事通信によると、北京五輪組織委員会(Beijing Organizing Committee for the 2008 Olympic GamesBOCOG)は、1998年冬季五輪開催地の長野市で行われる聖火リレーの実行委員会に、警備担当者2人の派遣を伝えている。

 長野市では当初警備員1200人によるリレー警護を予定していたが、前月になって警備費用を3割以上増の600万円に引き上げた。

 長野市では18.5キロの聖火リレーが行われ、2004年アテネ五輪で2冠を達成した競泳の北島康介(Kosuke Kitajima)選手や、同レスリング金メダリストの吉田沙保里(Saori Yoshida)選手ら約80人が参加する予定。(c)AFP

法治国家の誇りをかけて長野県警は青シャツ隊など排除してほしいです。

中国、米下院の非難決議に猛反発

20080411 23:15 発信地:北京/中国   

411 AFP】米下院がチベット(Tibet)問題の決議を採択したことについて中国政府は11日、激しく反発し中国の内政問題に干渉しないよう米国に求めた。

 中国外務省の姜瑜(Jiang Yu)副報道局長は決議について「チベットの歴史と現実を無理やりわい曲するものだ」と述べた。

 この決議は中国に対しチベットの抗議活動の弾圧を停止し、亡命中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世と直接対話を開始することを求めるもの。下院のナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)議長が提案し、9日に4131で採択された。9日には上院でも中国のチベット暴動弾圧を非難する決議が採択されている。(c)AFP

対日決議案の時と人数がえらい違いますね(笑)

北朝鮮、聖火リレーの安全に絶対の自信

20080412 22:27 発信地:ソウル/韓国   

412 AFP】北朝鮮の五輪委員会は、北京五輪の聖火リレーに対する一連の抗議活動を強く批判し、今月下旬に北朝鮮国内を聖火が通過する際には、抗議活動は一切起きないとの見方を明らかにした。朝鮮中央通信(Korean Central News Agency)が12日伝えた。

 北朝鮮五輪委のスポークスマンは「このイベントは全国民が調和ある1つの家族を形成し、労働党の下に心を一つにしている共和国(北朝鮮)内で、計画に従って最も安全かつ円滑に実施される」と述べたという。

 中国は北朝鮮の数少ない同盟国で、北朝鮮はチベット(Tibet)自治区内はもとより、欧米諸国におけるチベット支持者による抗議活動も強く非難してきた。聖火は428日に平壌(ピョンヤン、Pyongyang)入りする。

 厳しく統制されている北朝鮮では、無許可のデモはほとんど行われない。(c)AFP

こんな時じゃないと北朝鮮は自信持てませんな(笑)

中国国家主席、チベット暴動で初の公式発言 「内政問題」強調

413 AFP】中国の胡錦涛(Hu Jintao)国家主席は12日、チベット(Tibet)自治区での暴動について初めて公式の場で発言し、中国政府による弾圧を擁護し、今回の暴動が人権問題に関連しているとの見方を否定した。国営新華社(Xinhua)通信が報じた。

 胡主席は中国南部海南(Hainan)島で、オーストラリアのケビン・ラッド(Kevin Rudd)首相に対しチベット暴動は「国の分裂」を図ったものとの見方を示し、中国政府の対応はあくまでも内政問題だとの考えを強調した。

 中国政府の弾圧は各地で反中国運動を引き起こし、今週欧米を通過した北京五輪の聖火リレーではさまざまな妨害行為が見られた。

 胡主席は「(チベット仏教最高指導者の)ダライ(・ラマ)一派とのわれわれの闘争は民族や宗教、人権問題をめぐるものではない」とし、「これは国家の統一を守るか、分裂かの問題で、完全に中国の内政問題だ」と述べ、中国政府の対応は正当化できるとの見方を示した。

 前月に発生した暴動で、チベット亡命政府は死者150人と発表しているが、中国政府はチベット人「暴徒」が20人を殺害したとしている。

 さらに「このような人権を著しく侵害し、社会秩序を乱し、民衆の生活と財産の安全を脅かすような犯罪を、責任ある政府が手をこまねいて見ていられるはずがない」と強調した。

 胡主席は1988-92年、チベット自治区の党委書記を務め、政治的手腕を示した。ダライ・ラマとの対話について「接触と対話に向けての障害はわれわれの側でなくダライ・ラマの側にある。もしダライ・ラマに誠意があるならば、行動に移すはずだ」とし、「ダライ側が分裂工作や暴動の扇動、北京五輪への妨害をやめるならば、われわれはいつでも(ダライ・ラマと)接触し対話する用意がある」と述べ、対話の可能性を示唆した。(c)AFP/Peter Harmsen

五輪関係者、開会式ボイコットは「自国選手に不利益」

20080414 08:48 発信地:北京/中国   

414 AFP】チベット(Tibet)問題や人権問題などを巡って北京五輪開会式ボイコットの動きが広がるなか、五輪関係者らからは、中国に批判的な各国首脳が北京五輪を利用することは自国選手の不利益になるだけだとする声があがっている。また、米政府の高官は13日、ボイコットは「責任回避」だと発言した。

 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領らに対しては、活動家団体などから少なくとも開会式のボイコットを求める声が高まっている。一方、中国は、北京五輪を国際社会での「晴れ舞台」として威信を示したい構えで、政治的な問題でボイコットを表明している一部首脳に対しては不快感を示すものとみられる。

 また、国際五輪委員会(International Olympic CommitteeIOC)や北京五輪関係者は、開会式などの招待状は開催国からではなく各国の国内五輪委員会から送付されることを指摘。ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領らがボイコットを決定することは中国政府だけではなく、自国の五輪選手らも失望させることになるとしている。

 ブッシュ米大統領は参加について態度を明確にしていないが、スティーブン・ハドリー(Stephen Hadley)米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は13日、テレビ番組で、中国に対しては外交活動を通じて圧力をかけるべきで「ボイコットは責任回避」だと述べた。

 ただ、各国首脳は通例、すべての五輪大会に参加しているわけではない。2004年のアテネ五輪開会式には、ブッシュ米大統領は父親のジョージ H. W. ブッシュ(George H.W. Bush)元大統領を代理として派遣している。 (c)AFP/Charles Whelan

何だか主語がわからないです。

情報が北京発なのも何だかなあ。

五輪関係者って中国側の関係者ってことですか?

ダライ・ラマ 「暴力拡大すれば辞任」、五輪開催をあらためて支持

20080414 10:56 発信地:シアトル/米国   

414 AFP】訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世は13日、チベット(Tibet)問題をめぐる暴力が拡大すれば亡命政府の指導者としての地位を辞任するとの考えをあらためて表明した。

 ダライ・ラマはシアトル(Seattle)で記者会見し、大多数の人々が暴力という手段に訴え暴動が制御不能な事態に陥った場合、「私は(亡命政府の指導者を)辞任するほかない」と語った。

 また、ダライ・ラマがチベットの分離独立を企てているとの中国政府の主張については、「私が求めているのが中国からの分離独立でないことは、全世界が理解している」と述べて、中国政府の主張をあらためて否定した。

 抗議活動の相次いでいる北京五輪については、開催支持を強調する一方で、「抗議する側にも、心情を表現する権利はある」と述べた。各国首脳の開会式への参加の是非については言及しなかった。

 インドでの亡命生活を送るダライ・ラマの海外渡航は、前月にチベットで暴動が発生して以来初めて。(c)AFP/Eli

聖火リレーもルート変更、「抗議活動は走者に配慮を」

20080414 14:24 発信地:シドニー/オーストラリア   

414 AFP】オーストラリアの首都キャンベラ(Canberra)で24日に行われる北京五輪の聖火リレーのルートが、警備上の理由で変更された。実行委員会が13日明かした。

 欧州などで聖火リレーに対する抗議活動が相次いだことを受けての対応で、より広い道路で見物客との距離を取って行い、聖火と見物客の間に立つ警備員を増員する。具体的なルートは23日に聖火が到着する48時間前に発表するとしている。

 実行委側は「過去の聖火リレーのように、走者が見物客と触れあったり、家族とともに走ることは難しい」と述べ、強い遺憾の意を示した。

 また、抗議活動があることを想定しているとしながら、障害者や年配の走者など、聖火リレーに参加する80人の走者への配慮を呼びかけた。(c)AFP

「五輪での抗議、代償は大きい」 メキシコ五輪の米黒人代表が警告

20080414 17:10 発信地:ロンドン/英国   

414 AFP】チベット(Tibet)問題や人権問題をめぐって北京五輪の政治問題化が色濃くなるなか、1968年のメキシコ五輪で公民権運動を支持する示威行動「ブラックパワー・サリュート(Black Power salute)」を行った米国の黒人元五輪代表選手が、五輪での政治的活動の代償は大きいと述べ、現役選手らに向けて警鐘を鳴らした。英紙タイムズ(Times)が13日、インタビューを掲載した。

■黒人差別に抗議して追放、五輪後は職に就けず

 トミー・スミス(Tommie Smith)氏とジョン・カルロス(John Carlos)氏は、メキシコ五輪の200メートル走でそれぞれ優勝および3位となったが、表彰式で黒い手袋をはめた拳を掲げ、黒人差別に抗議するパフォーマンスを行ったため、国際五輪委員会(International Olympic CommitteeIOC)の処分を受け、米ナショナルチームから除名・追放された。

 2人の行為は五輪史上で最も有名な政治的パフォーマンスとして記憶されることとなる一方、「一夜にして悪者扱いされ、帰国後は職に就くことができなかった」(スミス氏)という。

■北京ではさらに厳しい処分の可能性も

 カルロス氏は、40年が経過しても五輪における状況の変化はほとんど見られないと指摘。北京五輪で政治的な抗議を示すことを考えている選手らに対し、「状況を念入りに調べたうえで、確固たる意志と精神をもってメディアに訴えるなど、われわれとは異なる手段を選ぶ」よう勧めた。

 一方、五輪そのもののボイコットは支持しないが、仏大統領や独首相が開会式の欠席を表明したことについては賛同すると述べた。

 スミス氏は、メキシコ五輪と北京五輪の状況には類似点が多いとして、抗議行為を行った選手をIOCが厳罰に処す可能性を示唆。「抗議活動を止めろとは言わないが、伴う代償が大きいことは指摘しておきたい。IOCが科す制裁は、おそらくメキシコ五輪当時より厳しいものとなるだろう」と述べた。

■史上最も政治色濃い五輪、IOCの責任は

 スミス氏はまた、北京五輪を「五輪史上で最も政治色の強い五輪」と表現。「なぜIOCは、中国のような一党体制国家での五輪開催を認めたのか。金銭がらみではないとの言い逃れはできない。IOCには(安全な五輪遂行の)責任があり、開催地決定に際しても熟考が求められているはずだ」と語った。(c)AFP

 

抗議活動がどういうものだったか少し調べました。

ブラックパワー・サリュートというそうですね。

抗議活動の先輩としては心配でたまらないというところでしょうか。

聖火リレー、オマーンでは和やかムード

20080415 04:39 発信地:マスカット/オマーン   

AFP】北京五輪の聖火リレーは14日、中東で唯一通過するオマーンの首都マスカット(Muscat)で行われたが、妨害行為などはなく和やかな雰囲気で終えた。AFP特派員が伝えた。

 4月でも日中の気温が40度にまで達する同国では、聖火リレーは熱気が和らぐ午後5時に始まり、20キロメートルのルートを約80人の走者が聖火をつないで、午後8時半に終了した。

 警備は控えめで、上空からはヘリコプター1機が監視するだけだった。

 スタート地点や沿道では見物人が声援を送り、所々では子どもたちが1列になって小さな五輪旗や国旗を振っていた。(c)AFP/Ali Khalil

聖火リレー、パキスタンで無事終了

20080417 02:30 発信地:イスラマバード/パキスタン   

417 AFP】北京五輪の聖火リレーは16日、パキスタンの首都イスラマバード(Islamabad)で、厳戒態勢の中、運動競技場内のみで行われ、無事終了した。

 主催者側は、チベット(Tibet)支持派による抗議デモや民兵組織の攻撃を避けるため、当初計画されていたルートを最終段階で変更し、数千人規模の軍部隊や警官隊が警戒にあたった。

 式典では、ペルベズ・ムシャラフ(Pervez Musharraf)大統領とユサフ・ギラニ(Yousuf Raza Gilani)首相が、日頃の政治的な立場の違いを忘れ、聖火が点火されると神妙な面持ちで共にトーチを掲げた。

 伝統的な馬車で聖火が競技場に運ばれてくると、若者らがパキスタン国旗を振って声援をおくり、軍の音楽隊も到着を歓迎する演奏を行った。

 到着の際に大統領と首相が乗車していたのは防弾車両で、護衛車両のルーフには銃が設置されていた。また武装した護衛団が警戒にあたり、上空からは軍のヘリコプターが監視していた。

 一方、これから聖火が到着するオーストラリアとインドでは、中国政府に対する抗議デモに備え準備が進められている。(c)AFP/Danny Kemp

聖火がインドに到着、リレーに向け厳戒態勢

20080417 08:30 発信地:ニューデリー/インド   

417 AFP】北京五輪の聖火は17日早朝、インドの首都ニューデリー(New Delhi)に到着した。警察当局および目撃者が明らかにした。インド政府は抗議活動による聖火リレーへの妨害はさせないと言明しており、厳戒態勢が敷かれている。

 聖火を運んだ航空機は、パキスタンからニューデリーの軍事基地に到着。インド五輪協会(Indian Olympic AssociationIOA)のスレーシュ・カルマディ(Suresh Kalmadi)会長が出迎えた。

 聖火を運ぶ車列の通過が予定されている基地空港からのルートで、亡命チベット人60人が小規模な抗議活動を行ったと伝えられる中、準軍隊が支援する機動隊が基地を取り囲んで警備にあたった。

 この後、ニューデリー中心部の目抜き通りで行われる聖火リレーのため、約15000人の警察官および兵士が配置され、市の中心部を封鎖する予定だが、当局は抗議活動による妨害を懸念してリレーの開始時間を明らかにしていない。(c)AFP

ダライ・ラマをパリ名誉市民に、市長が議会提案へ

20080417 16:52 発信地:パリ/フランス   

417 AFP】パリ(Paris)のベルトラン・ドラノエ(Bertrand Delanoe)市長は16日、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama14世にパリ名誉市民の称号を与えるよう、21日の市議会に提案する考えを明らかにした。

「平和のチャンピオンかつ根気強い対話の提唱者に敬意を払う」もので、「パリ市は尊厳、自由、命という最も基本的な権利を守ろうとしているチベット(Tibet)の人々への支援を示したい」と声明で説明している。

 ダライ・ラマは北京五輪が開幕する8月に訪仏する予定。パリでは前週、チベットの支援者や人権侵害を非難するデモ隊が北京五輪の聖火リレーを妨害し、混乱が起きている。(c)AFP

北京五輪の聖火、タイに到着

20080418 09:55 発信地:バンコク/タイ   

418 AFP】厳重な警備態勢の敷かれたパキスタンとインドでのリレーを終え、北京五輪の聖火は18日未明、インドから特別機でタイの首都バンコク(Bangkok)の空軍基地に到着した。タイ政府当局は、リレーが円滑に実施されることへの期待を表明している。

 目撃者によると、バンコクの空軍基地では、中国系タイ人約30人が中国国旗と五輪旗を振り聖火輸送機の到着を歓迎したという。

 聖火リレーは19日午後、数千人規模の警官隊や軍隊などに警護され、バンコクの中華街を通過する約10キロメートルの区間で行われる。

 北京五輪の聖火リレーは、先に実施された欧州や米国では抗議行動によって円滑な実施ができなかったが、タイのリレー主催者側は、そういった事態を避けたい構えだ。

 警察当局は17日、聖火リレー妨害目的でバンコク入りした外国人活動家らに対しては強制退去させる準備があると発表した。(c)AFP

善光寺、北京五輪の聖火リレー出発地を辞退 チベット問題を理由に

20080418 15:03 発信地:東京   

418 AFP】長野市で26日に行われる北京五輪の聖火リレーで、出発式が行われる予定だった善光寺(Zenkoji Temple)が18日、チベット問題を理由に出発地を辞退した。市の聖火リレー実行委員会が明らかにした。

 実行委員会の篠原邦彦(Kunihiko Shinohara)事務局長は、善光寺側の判断を尊重し、出発地点を変更すると記者団に述べた。

 時事通信(Jiji Press)によると、善光寺側は辞退理由に中国政府のチベット「弾圧」を挙げた。

 善光寺事務局は18日午前、2007年秋に市側から出発地の打診を受けた際は「喜んで計画を受け入れた」が、状況が変わったと指摘。住職らはチベットで起きていることを「非常に懸念している」と話している。

 善光寺は、1998年の長野冬季五輪や1964年の東京五輪でも聖火リレーの出発地点だった。(c)AFP

オマーン・タイ・パキスタン・インドと聖火リレーはやや秩序を取り戻してきました。

日本の善光寺ボイコットはどう影響するのでしょうか。

長野県警の努力が実って大きな混乱はないのだろうとは思っていますが。

CNNの説明は「謝罪ではない」、コメンテーター失言で中国反発

20080418 15:06 発信地:北京/中国   

418 AFP】米CNNテレビのコメンテーターが中国人を中傷する発言を行ったとして中国がCNNに謝罪を要求している問題で、中国政府は17日、CNN側の説明は「謝罪になっていない」として受け入れを拒否した。

 問題の発言はCNNのコメンテーター、ジャック・カファティ(Jack Cafferty)氏が9日に行ったもので、中国政府は「鉛を含んだガラクタ」を輸出し、米国の証券を買いあさっていると強く批判。さらに「彼ら(中国人)は50年前から基本的にならず者集団だ」などと述べた。

 中国メディアは発言について、中国と中国国民に対する「人種差別」「悪意のある攻撃」「中傷」だとする中国政府の見解を大きく報じ、国内で反発が一気に広がった。

 こうした事態にCNN15日、カファティ氏は歯に衣着せないコメントで知られ、これまでにも各国の政府批判をしていると説明。今回の発言は「中国政府に対する意見で、国民を中傷するものではない」との声明を発表した。

 中国外務省の姜瑜(Jiang Yu)報道官は、CNN側の説明は「誠実な謝罪ではなく、受け入れられない」「中国政府と国民との関係をかき乱す意図をもったものだ」と述べた。

 中国外務省は16日、CNNの北京支局長を同省に呼び、改めて抗議している。(c)AFP

発言として軽率だったとは思うのですがあえて「カファティ、GJ!」と言いたいです。

福田首相「チベット問題は国際問題」、中国外相に解決要請

20080419 01:48 発信地:東京   

419 AFP】福田康夫(Yasuo Fukuda)首相は18日、来日中の中国の楊潔チ(Yang Jiechi)外相に対しチベット(Tibet)問題は国際問題であり、北京五輪に影響を及ぼす可能性があるとの見方を示した。

 外務省によると福田首相は「国際的な問題となっている現実を直視する必要がある。中国は解決のために全力を尽くしてほしい」と述べ、五輪に影響を及ぼすべきではないとした。

 楊外相は、チベット問題は「国内問題」だとし「ダライ(・ラマ14世)側が分裂活動、暴力活動、北京五輪破壊活動を停止すれば、対話の扉は開かれている」と従来の主張を繰り返した。

 楊外相は来月予定されている胡錦濤(Hu Jintao)国家主席の訪日準備のため来日している。(c)AFP

内政問題ではなく「国際問題だ」と言い切ったのですかね?

福田首相にしてはよく言ったものです。国内向けリップサービスでしょうけど。

中国、行きすぎた「愛国熱」に抑制呼びかけ チベット暴動の海外報道をめぐり

419 AFP】中国政府は17日夜、国営新華社(Xinhua)通信を通じて国民に「愛国熱」を抑制するよう呼びかけた。北京五輪の開幕を控えたこの時期に、愛国主義者らのチベット問題に対する不満が広がりを見せていることに中国政府が憂慮を示したものとみられる。

 中国政府関係者や国営新華社通信はこれまで繰り返し、海外メディアがチベット暴動での中国政府の対応を偏った視点で取り上げていると反発してきた。インターネット上でも、反西欧的な意見が強まっていた。

 新華社通信は17日、愛国主義者の活力は「合理的」であるべきで、国家建設のために使われるべきだとの論調を発表した。

 一方、一部市民らによる海外メディアへの抗議はむしろ加熱する勢いで、AFPをはじめとする海外メディアの北京(Beijing)事務所には18日、チベット問題の報道が「悪意に満ちたわい曲」だと抗議する電子メールが大量に送りつけられた。一部の事務所は脅迫電話があったことも明らかにしている。(c)AFP/Dan Martin

中共としては国内に向けてのメンツは保ちたい。しかし過激な抗議行動で国際的に恥をさらすのも避けたいということでしょう。

何とも苦しい対応ですね。自業自得ですが。

何かを感じたらクリックお願いします→Banner2_7

http://strategy.co.jp/
保守系SNS『国民の総意』

|

« チベット関連ニュース:(ロイター3/25~4/18) | トップページ | 二人の友人の勇気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チベット関連ニュース:(ロイター3/25~4/18) | トップページ | 二人の友人の勇気 »