« チベット関連ニュース:(新華社3/20~4/15) | トップページ | チベット関連ニュース:(AFP通信3/25~4/19) »

2008年4月19日 (土)

チベット関連ニュース:(ロイター3/25~4/18)

今日はロイターを追ってみます。

http://jp.reuters.com/

本当はCNNをやりたかったのですが、サイトにニュース検索の機能がついてないんですね。

しかし、イギリスとアメリカのこの問題への対応は非常に近いので「英米の見方」としてロイターに代表してもらうのは悪い選択ではないと思ってます。

北京五輪の聖火採火式に活動家が乱入、リレー中にも逮捕者

2008 03 25 10:25

8月に開催される北京五輪の聖火採火式が24日、ギリシャのオリンピア遺跡で行われ、厳戒態勢が敷かれる中、活動家3人が式典に乱入し妨害行為を行った。

 活動家のうち1人は、北京五輪組織委員会(BOCOG)の劉淇会長が演説中、手錠で五輪のマークを描いた黒い旗を持って同会長に近づいたものの、すぐに警察当局により退去させられた。

 パリを拠点とする国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は24日、メンバー3人が式典で抗議行動を行おうとしたと発表。ウェブサイトで「聖火が神聖ならば人権はもっと神聖なものだ」と主張し、チベット自治区に対する政策など人権問題をめぐる中国政府の対応に抗議した。

 3人は逮捕されて身柄を拘束されたものの、同日夜には釈放された。現地警察当局は近く裁判の日程を決める見通し。

 また、同日スタートした聖火リレー中にも、最初の数キロメートルで小規模な抗議活動が複数行われ、さらに6人が逮捕された。警察当局によると、採火式と聖火リレーでの逮捕者は計9人となった。

時事通信に比べるとやや抑制した書き方ですね。

時事は元ネタがAFP通信なので少し過激なのでしょう。

チベット当局、310日の抗議運動で13人を拘束=現地紙

2008 03 25 15:04

25日付のチベット・デーリー紙によると、チベット当局は、3月10日にチベット自治区ラサで「反動的」スローガンを叫び、旗を掲げて、抗議運動に参加したとして、13人を拘束した。

 同紙によると、13人は、ラサにある主要チベット仏教僧僧院付近でデモに参加した群集の中にいたという。

 同紙は、群集が「反動的スローガンを叫び、自製の雪山獅子旗を掲げて仲間を集め、問題を引き起こした」としている。雪山獅子旗は、チベット独立を求めるシンボルとして抗議者に使用されてきた。

 拘束された13人が仏教僧であるかは明らかにされていない。

米国務長官、チベット問題で中国にダライ・ラマとの協議を要請

2008 03 25 10:02

ライス米国務長官は24日、中国政府に対し、チベット問題についてより「持続可能な」対応策をとるよう求めるとともに、その唯一の方法はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と協議することだとの見解を示した。

 ライス長官は、インド閣僚との記者会見で「最終的に、チベット問題の答えは中国政府がより持続可能な対策を講じることで得られると思う。チベット問題については、対話が唯一持続可能な対策であり、われわれは今後もこれを後押ししていく」と語った。

 中国は、亡命しているダライ・ラマが北京五輪の妨害を企てて今回の騒乱を煽動したと主張している。

 騒乱は、「チベット動乱」49周年に当たる3月10日、チベットのラサで平和的なデモの形で始まった。

仏大統領、チベットめぐり北京五輪開会式ボイコットの可能性排除せず

2008 03 26 07:23

フランスのサルコジ大統領は25日、チベット情勢について責任ある対応を中国に要請する一方、北京五輪の開会式をボイコットする可能性を排除しなかった。

 大統領は、ボイコットの可能性について「あらゆる選択肢が開かれている。しかし、中国の当局者の責任感に訴えたい」との姿勢を示した。

 チベット亡命政府の発表によると、今回の騒乱では140人が殺害された。フランス政府はチベットでの暴力行為の停止を求めてきたが、これまでは他の西側諸国と同様、五輪ボイコットの可能性は否定していた。

 大統領は、中国はチベット情勢をめぐる世界の懸念を理解する必要があるとし、今後の行動は中国当局がどう対応するかによる、と述べた。

時事通信の記事内容の方が詳しいですがおおむね同じ内容ですね。

米国、チベット問題により断固とした姿勢で臨むべき=クリントン上院議員

2008 03 26 08:06

米大統領選の民主党候補指名を目指すヒラリー・クリントン上院議員は25日、米国はチベットでの暴力にもっと断固とした姿勢で反対するべきだとの見解を示した。ただ、北京五輪のボイコットにまでは踏み込まなかった。

 クリントン氏はペンシルベニア州での選挙運動後、記者団に「チベットで起きていることに心を痛めている。われわれの考え方を知らしめるのに、五輪まで待つべきではない」と語った。一方、米国チームが五輪をボイコットすべきかについては、今は意見はないと述べた。

 クリントン氏は、ブッシュ政権はチベット問題に対してより断固とした姿勢で臨むべきと主張。「より強い姿勢で声を上げ、中国の抑圧から文化と宗教を守ろうとしているチベットの人々を支持すべき」との考えを示した。

ヒラリー候補は劣勢挽回のためにチベット問題を取り上げたのでしょうか?

どうも親中派というイメージが抜けないんですが

米大統領、中国国家主席にチベット情勢めぐり懸念表明

2008 03 27 09:56

ブッシュ米大統領は26日、中国の胡錦濤・国家主席と電話会談し、チベット情勢に懸念を表明するとともに、中国政府に対し、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と協議を行うよう促した。

 ペリノ大統領報道官は「ブッシュ大統領はチベット情勢に懸念を表明し、中国政府に対し、ダライ・ラマ派と中身のある対話を行うよう促した。また、ジャーナリストや外交官の同地立ち入りも求めた」と述べた。

 中国は、亡命しているダライ・ラマが北京五輪の妨害を企てて今回の騒乱を煽動したと主張している。

 中国は、騒乱により19人が死亡したとしているが、チベット亡命政府は140人が死亡したと主張。また、外国人ジャーナリストのチベットおよび周辺地域立ち入りを禁止し、中立の現地調査が困難となっている。

 ブッシュ大統領は、多くの人権団体の要請にもかかわらず、北京五輪に出席する方針を示しているが、中国当局者に「種々の問題」に対する懸念を伝えるとしている。

時事通信と概ね同じです。

中国治安当局がラサの一部を封鎖、亡命政府は新たなデモ報告を調査

2008 03 30 10:19

中国の治安当局は29日、チベット自治区ラサの一部地域を封鎖した。インド北部のチベット亡命政府は、新たな抗議デモの報告について調査している。

 ラサでは、厳しい警備の中、外交官のグループが視察に訪れていた。

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世のスポークスマンは、ラサでの新たな抗議デモについて「人数は把握していないが、かなり大勢のようだ。外交団の訪問に合わせて行われたと考えている」と語った。

 チベットにおける人権向上と民主的自由を求めるロンドン拠点の団体「インターナショナル・キャンペーン・フォー・チベット」は、3つの関係筋からの情報として、治安部隊がラサにある主要2寺院を包囲したとしている。同団体のスポークスマンは「抗議デモの動機については不明だが、チベットの人々が外交官らの訪問を知っていた可能性はある」と語った。

取材期間が終わったから封鎖なのかそれとも新しい暴動が起こったのか?

五輪=アテネで聖火引き渡し式、31日朝に北京到着予

2008 03 31 08:15

北京五輪の聖火引き渡し式が30日、当地で厳戒態勢の中行われ、北京五輪委員会(BOCOG)の劉淇会長に聖火トーチが手渡された。聖火はギリシャからチャーター機で運ばれ、北京には現地時間31日午前9時ごろ到着する予定。天安門広場で聖火到着を祝うイベントが予定されている。

 同式典では、チベット自治区に対する政策など人権問題をめぐる中国政府の対応に抗議するための妨害活動を警戒し、式典会場までの聖火リレーのルートに数百人の警察官が配置されるなど、厳重な警備体制が敷かれた。

 少数の活動家グループが式典会場に向かう聖火リレーを妨害しようとしたものの、すぐにギリシャの警察当局に阻止された。警察当局は抗議活動を行った21人を一時拘束したものの、その後解放したと発表した。

五輪=聖火が北京に到着、天安門広場で式典

2008 03 31

ギリシャを30日に出発した北京五輪の聖火が31日午前、厳戒態勢の中で当地の空港に到着した。聖火トーチは、機体に「調和の旅」と書かれた専用機でアテネから北京の空港に運ばれた。

 空港では、子どもたちの一団が中国と五輪の旗を振って出迎えた。

 同式典では、チベット自治区に対する政策など、人権問題をめぐる中国政府の対応への抗議活動を警戒し、厳重な警備体制が敷かれている。

 この後、天安門広場で聖火到着を祝うイベントが開かれる。

中国が人権活動家に禁固3年半の判決、北京五輪に新たな火種か

2008 04 3 19:14

チベット問題でも積極的な発言を行っていた中国の著名な人権活動家、胡佳氏が3日、中国共産党を批判した「国家政権転覆扇動罪」により、禁固3年6カ月の判決を受けた。

 8月に北京五輪の開催を控え中国の人権問題に国際的な注目が集まるなか、同氏に対する実刑判決もさまざまな議論を呼びそうだ。

 ライス米国務長官は2月に北京を訪問した際、この問題を取り上げていた。今回の判決を受け、米国大使館は声明で「われわれは中国に対し、人権や宗教の自由についての問題を改善するための対策を講じるよう求める」とし、遺憾の意を表明した。

 新華社は判決について、胡氏が「罪を自白して懲罰を受け入れた」ことによって比較的軽くなったと報じた。一方、胡氏の弁護士2人は、判決が重過ぎると反論している。胡氏には10日間の控訴期間が与えられているが、弁護士によると控訴の可能性は低いという。

 中国では先月にも、北京五輪に反対した活動家の楊春林氏に対し、胡氏と同じ罪で5年の禁固刑が言い渡されていた。

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルのマーク・アリソン氏は、今回の判決が「胡氏を侮辱するもので、中国で人権問題を公に提起しようとするすべての活動家への警告だ」と非難。さらに「オリンピックに向けて人権問題の改善をうたった中国当局の約束を裏切る行為だ」と述べている。

時事通信でお知らせした王力雄氏もですが少数ながら中国国内にも反骨の士が活動をしている様子です。

しかし禁固三年半で済めば上等なのですが普通に命の危険がありますでしょうから気になります。

中国、米国にダライ・ラマ派の「本性」理解求める=英字紙

2008 04 3

 中国の英字紙チャイナ・デーリーによると、同国の楊潔チ外相は2日、訪中したポールソン米財務長官に対し、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世率いる一派の「本性」を理解し、中国の「正当な立場」を支持するよう求めた。

 同紙は「楊外相はポールソン長官に、騒乱の本質と中国政府の姿勢を説明した。中国政府が法に則ってとった措置は国民の支持を得ているばかりか、世界の大半の諸国から理解と支持を得ている」と伝えた。

 中国政府は、騒乱で19人が死亡したとしているが、チベット亡命政府は140人前後が死亡したとしている。

 ポールソン長官は、この問題を対話により解決するよう求めた。

 ブッシュ大統領は中国にダライ・ラマとの対話を呼びかけているが、中国は独立を主張するダライ・ラマが騒乱を扇動し、北京五輪を妨害しようとしているとの姿勢をとっている。

 チベット亡命政府はこの非難に反論。ダライ・ラマは、求めているのは独立ではなく自治拡大だと繰り返した。

つまり「ダライ・ラマは酷いやつなんだ。アメリカはダライ・ラマの言う事なんか聞くな。フランスやドイツが開会式ボイコットなどと言っているがそんなものは気にしない。正式な抗議や断交などがないから理解と支持を得ているのだ」ということですね。

何ともすごい主張です。

ポールソン米財務長官、中国に対話を通じたチベット問題解決を要請

2008 04 3 07:34

 ポールソン米財務長官は2日、チベット情勢について、中国に対話を通じた問題解決を促した。

 中国を訪問中の同長官は、記者団に対し「ご想像通り、騒乱をめぐるわれわれの懸念を表明し、対話を通じた平和的な解決を要請した」と語った。

 ただ、具体的に誰に対して問題を提起したかには言及せず、「適切な人物に適切な方法で意見を述べた」とした。

 ポールソン長官は今回の訪中で、胡錦濤国家主席、王岐山副首相、楊潔チ外相をはじめとする中国高官らと会談。3日には温家宝首相との会談が予定されている。

それを受けたアメリカ財務長官の対応ですが、「まあまあ、話し合いなさいよ」という事です。

聞く耳はないでしょうけどね。

51日からチベットへの外国人旅行者受け入れを再開=国営メディア

2008 04 4 16:01

 中国国営メディアによると、チベット自治区当局は、争乱のため3月16日から停止していた外国人旅行者の受け入れを5月1日から再開する。

 外国人の受け入れを許可するのは6週間ぶり。新華社と英字紙チャイナ・デーリーが伝えた。

 複数のチベット当局者によると、外国人の受け入れは、旅行者の安全確保と、争乱による観光地被害のために禁止されていた。

解禁がえらく早いですね。

自信の現れなのでしょう。

チベット問題、IOCが中国との協議を要請する可能性

2008 04 5 17:31

 北京五輪の開催にとってチベット情勢や人権の問題が脅威となるようであれば、国際オリンピック委員会(IOC)が中国当局との協議を要請する可能性があるという。IOC理事会の10人いるメンバーの1人、ゲラルド・ハイバーグ理事が2日にロイターとの電話インタビューに答えた。

 中国における人権状況の改善に向けIOCが十分な要求を行っていないという批判についてノルウェー出身のハイバーグ理事は、IOCはチベットの問題を懸念しているものの、スポーツ関係機関としての役割を逸脱することはできないと説明。同理事はまた、IOCは中国当局者と水面下で交渉する際には「サイレント・ディプロマシー(沈黙外交)」を行う方針ではあるが、中国側の国内政策や外交政策に関して質す「権限も可能性も持ち合わせていない」としている。

 IOCでは、チベット独立を要求したデモを中国政府が鎮圧したチベットの騒動について、人権問題ではなく中国の国内政治問題という立場をとっている。このため、ハイバーグ理事も「もしもわれわれがこれにかかわり合えば、スポーツの機関として失格だ」と話す。

 その上で、ハイバーグ理事は「政治的な問題が五輪の成功に影響を与えかねない状況になれば、われわれが関与することもできる」と言う。同理事は自身が近くIOCとして中国を訪問することに関連し、「われわれはもちろんチベットで起きていることを良しとしているわけではない。そのことについて少しは話をする可能性がある」と明かした。

 ハイバーグ理事はまた、IOCが中国国内の出来事に関与するチャンスは限られた期間にしか与えられないとしている。北京五輪の開催期間は8月8─24日。「差し当たり8月までの間は、われわれが中国政府に影響を与える可能性がある。現時点では、IOCほど中国への影響力と権力を持つ存在はおそらく無いだろう」と語った。

 <人権状況改善の公約は空洞化か>

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、五輪は中国の改革への触媒となり得なかったと指摘。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、五輪前に人権状況を改善するとうたった中国の公約は空洞化したとみており、五輪憲章の精神と文言をないがしろにしたと批判している。

 また、ノルウェーの人権団体はIOCと人権先進国を自負するノルウェーの政府に対し、中国当局の同政府に批判的な人々や人権活動家たちの扱いについて意見すべきだと圧力をかけている。

 ハイバーグ理事は中国当局との会談を前に、こうした人権団体の報告にコメントすることは控え、中国は公害を抑制したりジャーナリストに以前より広い自由を与えたりするなど、五輪開催にあたって行った公約を果たしつつあると述べるにとどめた。その上で「われわれの目的はもちろん中国での五輪を守り、中国や関係各国を支援し、大会の成功を確保することだ。だからもちろん、われわれは憂慮している」と強調した。

 チベット自治区のラサでは先月、中国政府への抗議デモが発生。騒乱はその後中国西部のチベット族自治州にも拡大、また世界各地でも亡命チベット人たちが抗議活動を行った。中国当局者たちは、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が亡命先のインドから騒乱を扇動したとして非難を強めている。

こんな国に開催をさせる責任は感じられません。

「権限も可能性も持ち合わせていない」と言ったり「現時点では、IOCほど中国への影響力と権力を持つ存在はおそらく無いだろう」と言ったりで何か一定してない感じがします。IOC内部でも意見が分かれているという見方ができそうでうs。

北京五輪の聖火リレー、ロンドンでは中国への抗議で騒然

2008 04 7 10:54

 8月に開催する北京五輪の聖火リレーが6日にロンドンで行われたが、チベット騒乱での中国政府の対応に対する抗議行動が相次ぎ、コース周辺は騒然とした。

 聖火は約50キロのコースをリレーしたが、ランナーは英国の警察と中国の警備要員によって幾重にも守られながら進み、途中では中国政府への抗議者と警察がもみ合う場面も見られた。

 聖火を奪おうとした活動家や、消火器で聖火を消そうとした抗議者などもおり、警察当局は少なくとも35人を拘束した。

 聖火はこの後、フランスのパリに向かう。

割合抑制的なイギリスでもこの有様。

中国、ロンドン聖火リレーでの抗議は「恥ずべき」と非難

2008 04 7 11:26

 新華社は7日、ロンドンで行われた北京五輪の聖火リレーを妨害しようとした活動家らの行為を「恥ずべき悪事」だと非難した。6日にロンドンで行われた聖火リレーでは、チベット騒乱での中国政府の姿勢に対する抗議行動が相次ぎ、警察当局が少なくとも35人を拘束するなど、コース周辺は騒然とした。

 新華社は、北京五輪組織委員会(BOCOG)のスポークスマンは今回の抗議行動を強く非難していると報道。「聖火リレーを妨害しようとした『チベット独立派』の活動家の恥ずべき悪事については、多くのロンドンの住民も憤りを示した」としている。

 聖火は7日にパリに到着し、その後は米サンフランシスコに向かうが、どちらもコース周辺は緊迫することが予想される。

「恥ずべき」は貴様らだよ。

パリでの聖火リレーが打ち切り、激しい抗議活動受け

2008 04 8 12:17

 8月に開かれる北京五輪の聖火リレーが7日、仏パリで行われたが、チベット騒乱での中国政府の対応に対する抗議活動が相次ぎ、途中で打ち切られる異例の事態となった。

 中国当局は、抗議活動家が五輪準備期間を、チベットでの人権全般に対する中国のこれまでの対応を糾弾したり、中国の外交政策を批判するために利用しようとしているのは「恥ずべきこと」と非難。その上で、世界各地を回る聖火リレーに変更はないとしている。

 パリでの聖火リレーは、出発地のエッフェル塔をスタートした直後からトラブルに見舞われ、抗議者が聖火ランナーを取り囲む厳重な警備を突破しようとするたびに繰り返し中断された。

 数千人のデモ参加者を前に、聖火は幾度かバスの中にかくまわれたほか、少なくとも2度、消すことを余儀なくされた。新華社は中国当局者の話として、安全上の理由から消火したとしている。

 仏内務省の発表によると、警察は今回のデモで18人の身柄を拘束した。

 聖火は9日、米サンフランシスコに到着する。サンフランシスコでは7日、チベットを支援する活動家3人が名所ゴールデンゲート・ブリッジに登り、抗議の垂れ幕を掲げた。

ええと、消化した後はライターで再点火したのでしょうか。

五輪=米国民の7割、「北京で開催の判断は間違い」

 米調査機関ゾグビーが行った世論調査で、米国の有権者の70%が中国での五輪開催の決定は間違いだったと考えていることが分かった。ただ、北京五輪のボイコットが中国の人権問題解決につながらないと考えている人も同数だった。

 調査は今月4─7日の期間にインターネットを通じて計7121人を対象に実施。米国が中国の人権問題を理由に北京五輪の開会式をボイコットすべきとの回答は全体の48%、開会式に参加すべきとの回答は33%だった。

 また、回答者の31%は米国オリンピック委員会(USOC)が北京五輪そのものをボイコットすべきとしており、23%が中国の人権問題に抗議するためブッシュ米大統領は同五輪不参加を決めるべきだとしている。

 米大統領選の民主党指名を狙うヒラリー・クリントン上院議員は7日、ブッシュ大統領に対し、中国の人権状況が改善しない限り8月の北京五輪開会式を欠席するよう要請。一方、胡錦濤国家主席から開会式に招待されているブッシュ大統領は、中国の人権問題に対する米国の懸念は中国側に直接伝えることができるとして、開会式欠席への提言を退けている。

 2007年5月に行われた調査では、2008年夏季五輪の開催地を北京と決定した国際オリンピック委員会(IOC)の判断を44%が支持しており、否定的な見方をしていたのは38%だった。今回の調査結果は、チベット自治区で起きた騒乱の影響を色濃く反映している。

 ただ、北京五輪ボイコットの効果については、今回の調査でも疑問視する声が大半。「世界の指導者たちのスタンドプレーとしてそれぞれの国内での政治に役立つかもしれないが、中国の指導者に国民への姿勢を変えさせる効果は期待できない」という意見が全体の70%だった。

 また回答者の71%は、米国が中国から大量の物品を輸入しており外交関係も緊密である以上、北京五輪への不参加は言行不一致だとしている。

 北京五輪の報道に関しては、中国の悪い面を強調した報道を中国政府が阻止すると考えている回答者は全体の94%に上った。中国にとってネガティブな内容を伝えた報道機関に中国政府が制裁を加えると考える人は78%だった。

「世界の指導者たちのスタンドプレーとしてそれぞれの国内での政治に役立つかもしれないが、中国の指導者に国民への姿勢を変えさせる効果は期待できない」

「米国が中国から大量の物品を輸入しており外交関係も緊密である以上、北京五輪への不参加は言行不一致だ」

アメリカ市民冷静ですね。しかしアメリカ国内でギョーザ事件が起きていたらこんな意見も少数になっていることでしょう。

五輪=カナダ首相、「競技へのボイコットはしない」

2008 04 9 13:10

 カナダのハーパー首相は8日、チベット問題での中国政府の対応を理由としては、北京五輪の競技へのボイコットはしない方針を明らかにした。競技への不参加は自国の出場選手に痛手を負わすだけだとしている。

 中国のチベット政策に抗議する活動家らは、今週に入りロンドンとパリで行われた北京五輪の聖火リレーで激しい妨害行為を繰り返した。

 同首相は記者会見で、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世も選手らにボイコットは呼び掛けていないとし、「(ボイコットについて)議会では協議していない。協議する予定もない。ボイコットするつもりはまったくない」とコメント。

 その上で「過去の事例からしてボイコットは概して現状打開に効果はなく、五輪参加を目標に長年トレーニングを重ねてきた選手らを傷つけることになるだけだ」と指摘。カナダをはじめ、国際的にもボイコットを呼び掛けることはしない方針を明らかにした。

 ハーパー首相は、すでに北京五輪開会式への出席は取り止めることを明言している。

 カナダは2010年にバンクーバーで冬季五輪大会を開催する。

カナダは偉く中国に優しいですね。

中国、チベット騒乱に関与の疑いで953人を拘束=チベット自治区主席

2008 04 9 12:38

 中国チベット自治区の向巴平措主席は9日、先月ラサで起きた騒乱に関与した疑いで計953人の身柄を警察が拘束したことを明らかにした。

 同主席は当地で開いた記者会見で、これら953人のうち、403人に対する逮捕状を発付したことも発表した。

 中国当局はチベット騒乱について、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が、支持者を扇動して起こしたと非難している。

サンフランシスコでの聖火リレー、出発直後にルート変更

2008 04 10 08:13 JST 

 米サンフランシスコでは9日、北京五輪の聖火リレーが始まったが、主催者側が混乱を回避するため土壇場になってリレールートを全面的に変更し、待ち構えていた多くの中国人サポーターや抗議者を戸惑わせた。

 青いユニフォームに身を包んだ長身の中国の警備関係者らに囲まれた最初のランナーは聖火を高く掲げ従来の出発点をスタートした。

 だが、ほどなく一団は水辺の巨大な倉庫へと消え、1時間後に倉庫から3キロ以上離れた幹線道路に姿を現し、見物客らを驚かせた。

 チベットの旗を持ったカリフォルニア州の高校教師(30)は「卑劣だと思う。市内を聖火リレーできないのなら、誰も五輪を応援しないということだ」とコメント。また、シリコンバレーで働く中国人エンジニアは「裏切られた気がする。リレーは、中国が五輪を開催することを世界に示すものだと思うからだ」と語った。

 サンフランシスコは中国系米国人が多く、多くの人が聖火リレーを誇らしげに待っていた。

アメリカの聖火リレーは運営側が奇策に出たようですね。

この対応は、アメリカは人権と経済の板挟みになっているという状況を象徴しているのではないでしょうか。

ブッシュ大統領、五輪開会式欠席を検討すべき=オバマ米上院議員

2008 04 10 11:31

 米大統領選の民主党候補指名を目指すオバマ上院議員は9日、中国がスーダンのダルフールで行われている虐殺の阻止とチベットの人権問題の改善に向けた行動を起こさなければ、ブッシュ大統領は北京五輪の開会式をボイコットすべきと述べた。

 ただ、決定は8月の五輪がもっと近づいた時期に下すべきだとの条件を付けた。

 オバマ氏は声明で「中国がダルフールでの虐殺阻止のために行動を起こし、チベットの人々の尊厳と安全、人権を尊重しなければ、大統領は北京五輪の開会式をボイコットすべきだ」と述べ、「開会式のボイコットは断固検討されるべきだが、決定は五輪が近づいてから下すべきだ」と付け加えた。

はいはい、スタンドプレーですね。

ラッド豪首相、北京五輪ボイコット反対を強調

2008 04 10 09:28

 オーストラリアのラッド首相は9日、訪問先の中国の北京大学で講演し、8月に開催される北京五輪のボイコットに反対する姿勢をあらためて示した。またチベット問題については中国政府に対し、対話を通じた解決を求めた。

 外交官出身のラッド首相は流ちょうな北京語で講演し、「最近のチベットでの問題を理由に北京五輪のボイコットを求める声もあるが、6日にロンドンで明かしたように、私は(ボイコットに)賛成しない」と言明。北京五輪は中国が国際社会とのつながりを維持する上で重要だと述べた。

カナダと豪は開会式ボイコットも全く気配なしと。

ダライ・ラマが北京五輪支持を表明、チベット問題では中国政府を批判

2008 04 10 18:54

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は10日、チベット自治区の騒乱を武力で鎮圧した中国政府のやり方は時代遅れだと批判しながらも、北京での五輪開催は支持するとの立場を明確に示した。

 米国へ向かう途中で日本に立ち寄り、成田空港近くのホテルで記者会見したダライ・ラマは「中国政府は現実を受け入れ、現実に則した解決策を見つける時が来た」と指摘。「何か危機が起きるたび、ただ暴力で鎮圧するのは実に時代遅れの方法だ」と述べた。

 中国当局は、先月に起きたチベット騒乱を発端にした一連の騒動について、ダライ・ラマと支持者らが扇動したと非難しているが、ダライ・ラマ側は関与を否定している。

ダライ・ラマ師は冷静ですね。中国側からメチャメチャ誹謗されてるのは全部知ってるでしょうに。

訪米中のダライ・ラマ、集会ではチベット問題に言及せず

2008 04 13 11:31

 米国を訪問中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は12日、当地のスタジアム行われた集会で講演した。およそ5万1000人が集まる中、チベット騒乱や北京五輪のボイコットをめぐる各国首脳の発言については言及しなかった。

 ダライ・ラマは45分間にわたった講演で、核兵器の廃絶などに言及。非暴力の必要性を呼び掛け、21世紀が「対話の世紀」であるべきだと述べた。

 ダライ・ラマは11日、北京五輪のボイコットを支持しないとの姿勢を表明。チベット仏教僧らによる大規模な暴動を扇動したとする中国当局の主張を否定した。

ダライ・ラマ師はチベット問題をアメリカ世論に訴えようとしたのではなかったのでしょうか?

考えておられるレベルが一般人のようでないことは足し課のようです。

五輪=米政府高官、「式典ボイコットは責任の回避」

2008 04 14 13:59

 ハドリー米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は13日、チベット問題での中国への抗議のために北京五輪の式典をボイコットするのは責任回避であり、「静かな外交」よりも効果は低いとの見方を示した。

 ドイツのメルケル首相は先に、北京五輪開会式への不参加を表明したほか、ブッシュ米大統領やそのほかの各国首脳にも不参加を呼び掛けていた。

 これに対し、フォックス・ニュースでハドリー補佐官は、開会式への不参加を表明することでチベット問題に対応していると考えるのは責任回避だと指摘。

 また「チベットについて懸念しているのなら、われわれが行っている静かな外交に取り組むべきだ」とし、中国当局に対しては、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世との対話を行うよう「静かに」圧力をかけるべきだとしている。

現状アメリカの開会式ボイコットは望めないようです。

しかし世論でコロッと変わることも充分あり得ましょう。

五輪=ダライ・ラマ、チベットでの暴力拡大なら辞任の意向表明

2008 04 14 14:02 JST 

 訪米中のダライ・ラマ14世は13日、中国チベット自治区での暴力行為が拡大するなら、亡命政府の指導者的地位を辞任するとの考えを明らかにした。

 チベット仏教最高指導者のダライ・ラマは、記者会見で「もし暴力が収拾つかない状態になるなら、私の選択肢は辞任しかない。大多数の人が暴力を振るうなら、私は辞任する」と述べた。

 中国政府は先月にチベット自治区ラサで起きた騒乱について、チベット独立や北京五輪の妨害を目的に、ダライ・ラマが扇動したものだと批判している。

 これに対し、ダライ・ラマは北京五輪への支持を表明し、ロンドンやパリ、サンフランシスコでの聖火リレーが、中国政府への抗議行動によって妨害されたことは悲しいことだと述べた。さらに、自身が求めているのは中国からの分離・独立ではないと強調した。

退位については二回目ですね。

ダライ・ラマは日本の首相とは違って転生により後継指名されるものですから、存命中の退位は通常ありません。

中国で仏カルフールの不買運動、チベット問題が飛び火

2008 04 15 15:29

 中国のネットユーザーが、仏小売り大手カルフール(CARR.PA: 株価, 企業情報, レポート)の店舗での不買運動を呼び掛けている。チベット独立を訴えるグループをカルフールが支援しているというのが理由。

 不買運動の推進者らは、カルフールがチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世にも資金面で援助しているとし、携帯電話のメッセージやインターネット上の掲示板を通じ、5月1日からカルフールで買い物をしないよう呼び掛けている。

 カルフール現地法人からのコメントは今のところ得られていないが、15日付の新京報は、今回の不買運動について調査中だという同社スポークスマンのコメントを報じている。

官製でも中国は輸入品に対して嫌がらせをしたりしますが、こちらはネットユーザー発のようです。

しかし新華社発の報道を見てますと、一般の中国人は、ラサ暴動があっていることも知らないのじゃないかと思えるのですがこの人達はどのサイトを見て「フランスは敵だ」と認識したのでしょうか。

英語のページを見てということでしょうか?

五輪=善光寺が聖火リレーを辞退、チベット問題で 

2008 04 18 18:15

 今月26日に長野市で行われる北京五輪の聖火リレーで出発予定地となっていた善光寺が辞退を決定した。寺の関係者が18日に明かしたところでは、警備上の懸念と中国のチベット政策に対する周辺住民らの反発が理由だと言う。

 同五輪の聖火リレーをめぐっては、ヨーロッパや米国で開催された際に、中国政府のチベット騒乱鎮圧に抗議する人々により、妨害活動が起きていた。

善光寺が大英断を行いましたね。後の嫌がらせが非常に心配です。

何かを感じたらクリックお願いします→Banner2_7 

http://strategy.co.jp/
保守系SNS『国民の総意』

|

« チベット関連ニュース:(新華社3/20~4/15) | トップページ | チベット関連ニュース:(AFP通信3/25~4/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チベット関連ニュース:(新華社3/20~4/15) | トップページ | チベット関連ニュース:(AFP通信3/25~4/19) »