« 慰安婦関連ニュース 安部総理の反撃 | トップページ | 慰安婦関連ニュース 孤立を怖れるな »

2007年3月 8日 (木)

慰安婦関連ニュース 首相、アメリカ、韓国、北朝鮮

Photo_27

このところ毎日慰安婦関連ニュースが新しく飛びだしてきて目が離せません。
3/8までに自分が聞き得た情報を整理して書くといたしましょう。

3/5
慰安婦:安倍発言に米国も不快感   
 「従軍慰安婦連行に旧日本軍の強制性はなかった」という安倍首相の発言に対し、米国も不満げだ。ジョン・ネグロポンテ米国務副長官は2日、東京で行った記者会見でこのことについて質問されると「日本と(この問題の)関連国の間には今後、前向きな進展が望まれる重要な協議事項が非常に多いのに、従軍慰安婦問題が障害となる恐れがある」と述べた。
 米国務省関係者は「日本政府は米国務省に対し従軍慰安婦事案に関する外交使節団を派遣した。早期に議会に大規模な議員使節団の派遣を決めたことについて、韓国政府の官僚は非常に不快に思っている」と述べた。この関係者は「日本の外交使節団はディック・チェイニー副大統領に会おうと試みたが、結局会えなかった。日本は過去の歴史問題を直視しないため、主要外交懸案に問題が生じている」とも話している。
 アメリカ国家安全保障会議(NSC)アジア局長を務めたマイケル・グリーン戦略国際問題研究所(CSIS)顧問も、読売新聞とのインタビューで安倍首相が従軍慰安婦問題に介入することについて「歴史家に任せるべき問題で、政治が介入すれば難しくなる」「強制性の有無に関係なく、被害者の経験は悲劇的で、日本の国際的な評価はよくならない」と述べた。同顧問は「従軍慰安婦問題で日本が政治的に勝利することはない」との見方を示した。
 一方、中国の李肇星外相は3日、北京で開かれた全国政治交渉会議の開幕式で質問に答え「両国関係は肯定的な変化を経験しており、両国関係がさらに改善し、調和をなして暮らせるようになると信じている」と述べた。非難の言葉はまったくない。これは温家宝首相が来月訪日するのをきっかけに、中国が日本との関係改善に力を注いでいるためとみられている。
ワシントン=崔宇晢(チェ・ウソク)特派員
(2007/03/05 12:10 朝鮮日報/朝鮮日報JNS)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/05/20070305000039.html

慰安婦問題、米決議でも謝罪せず…参院予算委で首相
 2007年度予算案の参院での質疑が5日午前、予算委員会で始まった。
 安倍首相は、いわゆる従軍慰安婦問題で、日本政府に謝罪を求める決議案が米下院に提出されていることについて、「決議があったから、我々が謝罪するということはない。決議案は客観的な事実に基づいていない。引き続き理解を得るための努力を行っている」と述べ、仮に採択されても、政府として謝罪する考えのないことを強調した。
 元慰安婦への「おわびと反省」を表明した1993年の河野洋平官房長官談話については、「基本的に継承していく」と改めて表明。その上で、「狭義の意味での強制性を裏付ける証言はなかった。官憲が人さらいのごとく連れて行くという強制性はなかった。いわば『慰安婦狩り』のような強制連行的なものがあったということを証明する証言はない」と述べ、旧日本軍や官憲による強制連行を示す証拠はないとの見解を改めて示した。
 また、「そのときの経済状況もあった。本人が進んでそういう道に進もうと思った方はおそらくいない。間に入った業者が事実上強制していたケースもあった。広義の解釈では強制性があった」と述べた。小川敏夫氏(民主)の質問に答えた。
(2007年3月5日13時38分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070305i103.htm

3/6
慰安婦決議案、採決は首相訪米後=修正にも含み-米下院小委員長
 【ワシントン6日時事】第2次大戦中の従軍慰安婦問題をめぐり日本政府に謝罪を求める決議案が審議されている米下院外交委アジア太平洋地球環境小委員会のファレオマバエンガ委員長(民主)は6日までに、4月下旬に予定される安倍晋三首相の初訪米に配慮し、決議案採決をその後に先送りする意向を表明した。時事通信の単独インタビューで語った。
 同委員長は、小委員会で決議案の審議を慎重に続ける考えを表明するとともに、「より良い形になるよう議論することが民主主義だ」と述べ、日本政府が既に謝罪を表明しているとの指摘を踏まえて一部修正もあり得るとの認識を示した。採決のタイミングに関しては「米国を訪れる安倍首相に恥ずかしい思いをさせたくない」と述べ、外交摩擦回避のため訪米後への先送りを明言した。
(2007/03/06-15:14  時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b0%d6%b0%c2%c9%d8&k=2007030600588

「党内右派の支持優先」と批判=安倍首相の慰安婦発言でNYタイムズ 
 【ニューヨーク6日時事】6日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、従軍慰安婦問題で安倍晋三首相が「強制性を裏付ける証拠がなかった」と発言したことを社説で取り上げ、「傷ついた日本の国際的評価を修正するより、自民党右派の支持を得る方が大切なようだ」と批判した。
 同紙は従軍慰安婦について「女性たちは強制徴用され、彼女たちに対する行為は買春ではなく、連続レイプだった」と主張。「日本は事実をねじ曲げて恥をさらしている」と厳しく非難した。
 その上で、日本政府は率直に謝罪し、生存者に十分な補償金を支払うべきだと訴え、「恥ずべき過去を乗り越える第一歩は、事実を認めることと政治家は自覚すべきだ」と強調した。
(2007/03/06-17:27  時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b0%d6%b0%c2%c9%d8&k=2007030600806

3/7
安倍首相の慰安婦発言を非難=北朝鮮外務省 
 【ソウル7日時事】朝鮮中央放送などによると、北朝鮮外務省スポークスマンは7日、従軍慰安婦問題をめぐる安倍晋三首相の発言に関する談話を発表し、「厳然たる歴史的事実と国際社会の公正な世論にあえて挑戦している」などと名指しで非難した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。
 同スポークスマンは、日本が追求していることは「軍国主義の復活にほかならない」と主張。「軍国主義復活は『美しい日本』へと向かう道ではなく、破滅へと向かう道だ」と強調した。
(2007/03/07-22:30  時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b0%c2%c7%dc%bc%f3%c1%ea%a4%ce%b0%d6%b0%c2%c9%d8%c8%af%b8%c0%a4%f2%c8%f3%c6%f1&k=2007030701035

3/8
軍の強制連行を否定=慰安婦の再調査要求-自民有志 
 自民党の有志議員による「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)は7日、従軍慰安婦問題について「軍による強制性は見つかっていない」とする提言を安倍晋三首相に提出する方針を固めた。提言には、政府に対する従軍慰安婦の再調査要求も盛り込む。8日の会合で決定する。
(2007/03/08-00:44  時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b7%b3%a4%ce%b6%af%c0%a9%cf%a2%b9%d4%a4%f2%c8%dd%c4%ea&k=2007030800004

米の「慰安婦」決議案、「事実に基づかぬ」と加藤大使
 【ワシントン=貞広貴志】加藤良三・駐米大使は7日の記者会見で、いわゆる従軍慰安婦問題について米下院外交委員会で謝罪などを求める対日決議案が審議されていることについて、「客観的事実に基づかず、日米関係にも決して有用でない決議が通るのは良くない」と述べた。
 大使はその上で、採択阻止に向け、関係議員などに引き続き働きかける意向を表明した。
 加藤大使は同日、下院外交委員会のトム・ラントス委員長(民主党)と会談し、1993年の河野洋平官房長
官談話などを通じ、日本政府として謝罪した経緯などを説明した。
(2007年3月8日12時4分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070308ia02.htm

慰安婦問題、自民有志が政府への再調査要求を提言
 自民党の有志議員による「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長=中山成彬・元文部科学相)は8日午前、党本部で会合を開き、いわゆる従軍慰安婦問題に関する再調査を政府に求める提言をまとめた。提言は近く首相官邸に提出する予定だ。
 提言は、〈1〉米下院に提出された慰安婦問題を巡る対日決議案は、客観的事実に基づかない一方的な認識に基づくものであり、採択されないよう外交努力を行う〈2〉慰安婦問題の誤った認識は、1993年の河野談話が根拠で、再度の実態調査を行い、関連資料を全面的に公開する――ことなどを政府に求めている。
 当初の提言案は、「旧日本軍や官憲の強制連行はなかった」との見解の表明や、河野談話の見直しを政府に求めていたが、首相が談話の継承を表明しているため、内容を修正した。
(2007年3月8日12時45分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070308ia03.htm

慰安婦報道で反論掲載要求へ=塩崎官房長官 
 塩崎恭久官房長官は8日午前の記者会見で、従軍慰安婦問題をめぐる安倍晋三首相の「狭義の強制性」否定発言に海外のメディアが批判を強めていることについて「誤った解釈に基づく報道には、反論掲載を含めて適切に対応することを検討している」と述べ、日本政府の反論文掲載などを要求する意向を明らかにした。
(2007/03/08-12:07  時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b0%d6%b0%c2%c9%d8%ca%f3%c6%bb%a4%c7%c8%bf%cf%c0%b7%c7%ba%dc%cd%d7%b5%e1%a4%d8&k=2007030800385

必要に応じて再調査=従軍慰安婦問題、自民有志の提言に-安倍首相
 安倍晋三首相は8日午後、首相官邸で自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の中山成彬会長(元文部科学相)らに会い、同議員の会が求める従軍慰安婦問題の再調査について、「必要があれば調査する。資料も公開する」と言明した。同問題で、旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話の見直しについては、言及しなかった。会談後、中山氏が記者団に語った。
 中山氏らは首相との会談で、(1)慰安婦問題の再調査と資料の公開(2)米下院に提出された日本政府への謝罪要求決議案の採択阻止-などを求める提言を手渡した。
(2007/03/08-18:02  時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b0%d6%b0%c2%c9%d8%cc%e4%c2%ea&k=2007030800810

情勢は必ずしも楽観できません。
ニューヨーク・タイムズは朝日新聞寄りの報道をしますので日本に好意的な記事はまず書きませんが、アメリカ要人までが日本に批判の目を向け始めたようです。
マイク・ホンダ議員が日本非難の根拠にしているのは平成5年の河野談話だけです。
しかしこの河野談話とて、「官憲が直接慰安婦を強制連行した」などとは書いていません。
韓国側から見れば「やはり強制連行はあった!」と取ることが可能で
日本側から見れば「強制連行はあったが官憲が関わっていた部分はぼかして書いているので明言はしていない」
という玉虫色の解釈ができるように書かれた文章なのです。

慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html

「官憲等が直接これに加担した」とありますが「これ」に当たる部分が「事例」なのか「募集」なのかを意図的にあやふやにしています。
どちらにでも取れるようになっているのです。

かくもすさまじい禍根を残した河野談話を日本政府はいかに処理していくか今後注目されます。
安倍首相は今のところ、河野談話撤回に動く気配はないようですが、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の活動には内心賛同しているはずです。
もう一歩踏み込んだ発言を期待したいところです。

大東亜戦争終戦後の日本にこういう話があります。
日本から独立した韓国と日本との国境線の設定について、韓国側は竹島の領有権をアメリカに主張していました。
アメリカ政府も大筋は韓国の主張を認める方針でしたが、当時の吉田茂首相がアメリカ側に提出した膨大なページ数の報告書により流れが変わりました。
結果、ラスク国務次官補は韓国に対して以下のような文章を出しました。

ドク島、又は竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人島である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。この島は、かつて朝鮮によって領土主張がなされたとは思われません。

日本は中国韓国がやるような情報戦は得意ではありませんが、このような形でこつこつと事実を積み重ねて説得力を増して静かに主張することには長けています。

安倍総理、加藤大使は日本の得意な情報収集、整理能力を駆使してこの困難に立ち向かってほしいものです。
日米間でこれほどにもこの忌まわしい河野談話がクローズアップされた事はありませんでした。
この機を逆に利用して、アメリカ相手に日本が得意としているやり方で歴史の真実を訴えてほしいのです。
多くの国民がそれを支持する事でしょう。
一時的に韓国と最悪の状況になることが予想されますが、虚偽を礎にした友好など、長期的な国益にはなり得ません。

CNNが「日本は再び慰安婦問題について謝罪すべきですか?」というネットアンケートを実施しています。
読者の皆さん、ブログランキングはクリックしなくても結構ですのでどうかこちらのページの「NO」をクリックして投票に協力して下さい。お願いしたします。
http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/03/04/japan.sexslaves.ap/index.html

最後にすこし話が違うのですが、東京裁判のパール判事の言葉が今回の騒ぎにあまりにもあてはまるので引用させて下さい。

日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを私は平然と見過ごす訳にはゆかない。
誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。
誤られた歴史は書き換えられなければならない。

何かを感じたらクリックお願いします→Banner2_7

http://strategy.co.jp/
保守系SNS『国民の総意』

新しい風を求めてNET連合 
Photo_21

http://www.nankinnoshinjitsu.com/
映画「南京の真実」製作に応援を!

|

« 慰安婦関連ニュース 安部総理の反撃 | トップページ | 慰安婦関連ニュース 孤立を怖れるな »

コメント

「茶番は可笑しいものだろう?」(by リボルバー・オセロット)
あるいは
「こんな茶番なのに,ちっとも笑えませんよ」(by 笑い男)

元ネタの詳細はDVDとソフトを買おう!……と宣伝してみる(笑)


外務省も公文書のオンライン公開を進めてるけど,乳として,もとい,遅々として進んでないし……

CNNのやつは,自滅させるのが一番かな.前のときみたいに,田代砲を渡してやって.krドメイン全滅とか( ̄ー ̄)ニヤソ

DoS攻撃で自滅してくれる国なので,喜んで自滅してくれるでしょう.

投稿: delphinidae | 2007年3月 9日 (金) 00時26分

乳は大事ですが元ネタがわかりませんw

そうかあ、ワールドカップネタに学べばいいのでつね?
ちゅうかもうとっくにやってるような気しますな。
CNNでも評判になれば少しは日本の大変さをわかってくれるでしょかね。
がんばれよ>VANK

あれ・・・・?

投稿: 代吉 | 2007年3月10日 (土) 08時02分

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: a | 2007年3月19日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慰安婦関連ニュース 安部総理の反撃 | トップページ | 慰安婦関連ニュース 孤立を怖れるな »