« 吉見義明「従軍慰安婦」分析(11) | トップページ | 吉見義明「従軍慰安婦」分析(13) »

2006年11月23日 (木)

吉見義明「従軍慰安婦」分析(12)

さて
4.どのような結果をもたらしたか の続きです。

慰安婦制度とは、特定の女性を犠牲にするという性暴力公認のシステムであり、女性の人権を踏みにじるものである。

当時合法であった公娼制度を「人権侵害だ」と非難して旧日本軍を貶めるのなら、暗黙の了解で売春が行われていて、全国津々浦々に存在するソープランドもきっと人権侵害でしょう。
戦争中の事は過去のことですから取り返しがつかない所もありますが、こちらは現在形ですよ。
吉見教授、現代の女性は救わなくていいのですか?
売春を根絶やしにしないといけないのでしょう?
研究室で書物に埋もれているだけでは現状変わらないと思いますよ。
これを糾弾しなくてよいのですか?

一方で性暴力を公認しておきながら、他方で強姦を防止すると言うことは不可能であり、当然ながら、強姦事件を防止する本質的解決に結びつくはずもなかった。

旧日本軍の考えた事は、少なくとも吉見さんの考えている売春撲滅よりは現実的ですよ。
売春が全くゼロだった社会など人類の歴史にあったのですか?
ないならないでいいのですが、実現するための方策は何かあるのですか?
ああ、共産主義革命ですね。失礼いたしました。
所で「性暴力を公認した」とはどの文書に基づいてのねじ曲げですか?

さてその後、陸軍法の強姦罪の罰則が緩い事についての糾弾があります。
これについては同意します。

さてその後、早尾乕雄軍医の「戦場に於ける特殊現象と其対策」という論文からの引用となっています。

出征者に対して性欲を長く抑制せしめることは、自然に支那婦人に対して暴行することとなろうと兵站は気をきかせ、中支にも早速に慰安所を開設した。
其の主要なる目的は、性の満足により将兵の気分を和らげ、皇軍の威厳を傷つける強姦を防ぐのにあった。
・・・・・それでも地方的には強姦の数は相当にあり、亦善戦にも是を多く見る。

これを読んでどう感じられますか?素直な感性の方ならこう思うのではないでしょうか?

「日本軍は本来必要な慰安所を開設したばかりに、慰安婦となった女性を辛い目に遭わせたのか。
しかし本来の目的であった強姦防止には何の役にも立っていなかったんだ。
日本軍のやったことは愚かだな。」

この・・・・・の部分は吉見教授が著書中での引用を省いた部分です。
次にこの省略された部分に書かれていたことを引用してみます。

慰安所の急設は確かに其の目的の一部は達せられた。
然しあの多数の将兵に対して慰安所の女の数は問題にならぬ。
上海や南京などには慰安所以外にその道は開けてるから慰安所の不足した地方へ或いは前線へと送り出されるのであったがそれでも地方的には強姦の数は相当にあり亦前線にも是を多く見る。

繋げて読んでみるとどう思われますか?私には

「中国婦人への強姦防止の目的のためには慰安所を作る着想はよかったが、数が足りないために特に地方では効果がなかった。」

という風に読めますがいかがでしょうか?

市井の方が吉見教授の著書を読んだとしても、ここまで資料の照らし合わせなんか普通しやしません。
誰かが引用の不備を指摘したとしても
「別に【資料集】を出版してるから意図的に省いたわけではない。字数の関係だ」
と反論されればそれで終わりです。上手な印象操作ですね。

しかしこれは吉見だけの問題ではありません。
ご存じの方も多いと思いますが左翼勢力、特に朝日新聞は常にこうした細かい技術を使ってきます。
読んでいただいてる方々に朝日新聞への注意を喚起するとともに、拙ブログでそのような印象操作を決してしないことを戒めていきたいと思います。
みなさまこれからもよろしくご愛読の程お願いいたします。

ブログ連盟「新風連」に参加しています!
新しい風を求めてNET連合  
何かを感じたらクリックお願いします→Banner2_7
 

|

« 吉見義明「従軍慰安婦」分析(11) | トップページ | 吉見義明「従軍慰安婦」分析(13) »

コメント

がんばってねー。 
めげずにファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

投稿: YUURIN | 2006年11月23日 (木) 22時21分

いやー あの後二日酔いで寝てしまって修正遅れたよ。すまんすまん
しかし何かおかしいみたいだね。ココログ
日溜まりの黒猫さん
http://hidamarikuroneko.blog74.fc2.com/
が移転したのもこういうのが原因かな?笑

投稿: daikichi | 2006年11月24日 (金) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151026/4283910

この記事へのトラックバック一覧です: 吉見義明「従軍慰安婦」分析(12):

« 吉見義明「従軍慰安婦」分析(11) | トップページ | 吉見義明「従軍慰安婦」分析(13) »