« 日韓併合(2) | トップページ | 日韓併合(4) »

2006年9月 2日 (土)

日韓併合(3)

従軍慰安婦問題についても述べたいと思います。
この話の元ネタは吉田清治なる人物の
『私の戦争 犯罪 朝鮮人強制連行』(三一書房 1983)
という本です。
この本の中で日本軍の兵士はトラックで次々と若い女性を拉致してまわる悪逆非道な兵士として描かれております。

1991年に朝日新聞がこの問題で一大キャンペーンを行い、韓国全土に日本への非難の嵐は吹き荒れ、当時の宮沢首相や河野官房長官は事実未確認のまま謝罪を行うという事態にまで追い込まれました。

そしてその後、強制連行の舞台となった済州島で韓国の新聞やソウル大学の教授らが調査を行っておりますがそのような証言は一つも得られませんでした。

それなのになぜ未だに慰安婦問題が日韓の間で問題になっているのかと言いますと、多数の元慰安婦の証言があるからですがこれがまたとんでもない。

他サイトからの引用です。

韓国で慰安婦問題の取組みの中心となっている「挺身隊問題対策協議会」は、元慰安婦として登録された55名のうち、連絡可能な40余名に聞き取りをした。論理的に話が合うか、など、検証をしつつ、その中から信頼度の高い19人を選んで、証言集を出版した。

今まで何らかの機会に、強制連行されたと主張しているのは、9人だが、信憑性があるとしてこの証言集に含められたのは、4人のみ。さらにそのうちの二人は富山、釜山と戦地ではない所で慰安婦にされたと主張していて、「従軍慰安婦」ではあり得ない。
残る二人が、金学順さんと、冒頭の4~5千万円相当の貯金をしたという文玉珠さんなのだが、この証言集では、強制連行されたとは述べていない。

結局、韓国側調査で信憑性があるとされた証言のうち、従軍慰安婦として強制連行されたと認められたものは、ひとつもない、というのが実態である。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
(引用終わり)

記憶があやふやなのか嘘言ってるのか勘違いしてるのかわかりませんが有名な元慰安婦である黄錦周さんの証言を引用します。
【1】従軍慰安婦と戦後補償 (著者:高木健一) ■「生活は貧しく、12歳の時100円で売られた。ソウルの金持ちの家で小間使い。1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時に、その家の娘の身代わりとなって満州に連行され慰安婦となった。」

【2】国連・経済社会理事会クマラスワミ報告(1996年1月4日)■「17歳のとき、日本人の村の指導メの妻が、未婚の朝鮮人少女全員に、日本軍の工場に働きに行くように命じました。そのとき私は労働者として徴用されたのだと思いました。」 

【3】日本TV企業"TBS"「ここが変だよ日本人」というTV-Programより■「私は19歳で学校を卒業する25日前に、日本軍に引っ張り出され、仕方なく慰安所に行ったんだ!」 

【4】日韓社会科教育交流団韓国を訪問(1997夏期)■「満18歳になった時のある日、男がやって来て、村から娘を提供するように言いました。」

【5】元日本軍「慰安婦」の証言を聞く集会(1997年12月5日)■村の班長(日本人)に「一家に一人は行かなくては」と脅かされ、1941年、韓国を離れましたが、到着した場所は、慰安所でした

【6】黄錦周さんの証言を聞く会(2001.07.17/ 東京大学にて)■「14歳のとき、いわゆる「少女供出」で満州に連行され、皇軍兵士のセックスの道具にされた。つらい体験だった。」

貴方がもし裁判官だったら、こんな年齢も連行時の状況もむちゃくちゃな証言を採用するでしょうか?
元慰安婦の証言は全てがこのような荒唐無稽なものです。
こんなめちゃくちゃな証言によって多くの日本人が今でも罪悪感に責められているのです。

日本軍によって強制連行された慰安婦など一人も存在しません。
しかるに現在の韓国の盧武鉉政権下の首相である韓明淑はこのような事を発言しています。
「日本のせいでアジアには多くの“めぐみさん”がいる」

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/05/20060805000019.html

横田めぐみさんとこんなデタラメな話を同列で論じられるだけでも横田さんのご両親に対してこれ以上ない失礼な事だと思います。

何かを感じたらクリックお願いします→人気blogランキングへ

|

« 日韓併合(2) | トップページ | 日韓併合(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151026/3292676

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓併合(3):

« 日韓併合(2) | トップページ | 日韓併合(4) »